タイトル等
上村亮太の世界 No.1
会場
ギャラリー島田
B1F
会期
2016-10-01~2016-10-12
開催時間
12:00~19:00
※火曜日は18:00、最終日は17:00まで
概要
上村亮太の世界は阪神大震災の1995年をおおよその分水嶺として抽象大作の時代と軽やかな日常やSF世界とに劇的に変化してきた。その姿は険しい抽象画への挑戦であり、以降は日常へと下っていく自由な開放感と言える。しかし、共に上村という一人の芸術的存在に連続的に起こっていることだ。過去の大作を中心とする今回は「上村亮太の世界」を第1回とし、来年は「世界 No.2」、2018年は「世界 No.3」として新作の大作に挑んでいただく予定です。並行して過去の作品の調査や研究も進めていきます。 島田誠
ホームページ
http://gallery-shimada.com/?p=3950
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
交通案内
三宮より徒歩15分。
異入館へと続く北野坂を上ると、山手幹線との交差点で横断歩道を渡り、左(西)へ曲がる。
山手幹線沿いをそのまま行くと通り沿い右手に西村珈琲のお店がある。そこを右(北)へと曲がるとハンター坂。
ハンター坂を5分ほど上がると右手に松竹タクシーの事務所があり、その真向かいの通り左手に安藤忠雄建築のコンクリートの建物があります。
その地下1Fがギャラリー島田です。
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索