タイトル等
第3期コレクション展(前期)
帆足杏雨
会場
大分市美術館
展示室2
会期
2016-09-27~2016-11-13
休催日
10月4日(火)、11日(火)、17日(月)、24日(月)、31日(月)
観覧料
一般:300(250)円、高校生・大学生:200(150)円 中学生以下は市内外を問わず無料
※( )は団体(20名以上)料金
※上記料金にてコレクション展(展示室1~4等)を全てご覧になれます。
※特別展観覧料でコレクション展もあわせてご覧になれます。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料です。
※コレクション展では「大分市美術館年間パスポート」がご利用できます。
主催者
大分市美術館
概要
帆足杏雨(ほあしきょうう)は、江戸時代の終りから明治時代のはじめにかけて活躍した南画家です。
現在の大分市戸次(へつぎ)の庄屋(しょうや)に生まれ、一族と親交のあった南画家・田能村竹田(たのむらちくでん)に入門。柔らかく繊細な墨線を師から受けつぎ、さらには中国画の学習を通して、力強くゆるぎない画面構成と、澄明で華やかな彩色による独自の画風を形成しました。
そして杏雨の画名は、幕末期にことに高まり、田能村竹田以来の大分の地における南画の広汎な展開にも大きな影響を与えました。
本展では、近年大分市美術館が新収蔵した作品を加えながら、初期から晩年にいたる杏雨の画風の変遷をたどります。
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1464670466811/index.html
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索