タイトル等
グレン カウフマン
JUBAN: SEEING RED
赤に見る
会場
ギャラリーギャラリー
会期
2016-10-15~2016-10-29
休催日
木曜日
開催時間
12:00~19:00
概要
襦袢:赤を見る

襦袢(じゅばん)は赤である。
それらは絹の肌合いを持ち、ちらちら光る。揺れながら浮かんでいて平ったい幽霊のように空間を満たしている。これらの衣裳はそれを保護する着物で覆われることなく、いまや露わに人の眼にさらされている。
衝撃の赤。愛の色。日の丸旗の太陽の赤。水引や幕のような祝賀の色。それらが表す神秘性やその美しさ、豪奢さに襦袢の楽しさを見出すことが出来る。
絹の表面がきらきら光る。多くのものにダマスク織の模様があり、また、あるものには金箔の美しい装飾が加えられている。どうかその表面を見てください。
ご婦人方、赤の魅惑に包まれている自分自身を感じて下さい。
長い日本の歴史においては襦袢のファッションにも様々なものが見られる。明治時代のパッチワークや、戦争中のプロパガンダ(思想宣伝)のモチーフや、1920年代のジャズのイメージなど。時には絞りや板締め絞りが劇的効果をうみ出すために用いられてきた。

現在では白木綿が一般的なスタイルとなっていると思われるが、私にとっては赤い襦袢こそ情熱と歓びを感じる特別な地位を占めているのである。
イベント情報
Ima Tenko Performance 10.29(Sat.) 19:30
会場住所
〒600-8018
京都府京都市下京区河原町四条下ル東側・寿ビル5F
交通案内
マルイより1つ目の点滅信号南 50m 東側
ホームページ
http://g-g.fiberart-jp.com/
京都府京都市下京区河原町四条下ル東側・寿ビル5F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索