タイトル等
ウィーン美術史美術館名品展
~ルネサンスからバロック~
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2002-10-05~2002-12-23
休催日
月曜日(ただし10/14・11/4・12/23は開館し、翌日休館)
開催時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般 1300(1100)円
大高生 800(600)円
小中生 無料
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
東京藝術大学、NHK、NHKプロモーション
概要
東京藝術大学大学美術館、京都国立近代美術館、NHKは、 「ウィーン美術史美術館名品展 ~ルネサンスからバロックへ~」を、 2002年10月から2003年3月かけて開催いたします。 カール大帝の戴冠から1200年を経てヨーロッパが再び統合への道を歩む今、 13世紀から700年の長きにわたって継承されたハプスブルク帝国は、 ドナウ河周辺に栄えつつ汎ヨーロッパ的な性格を失わなかった王朝として、 文化と伝統を見直されています。 その栄光を歴史に刻むように収集・蓄積された美術品の数々は、 ウィーン美術史美術館の基幹コレクションになっており、 歴代諸公の趣味を反映してルネサンスからバロックの絵画に珠玉の名品がそろっています。 その中から精選された、デューラー、クラナーハ、ティツィアーノ、ベラスケス、ルーベンスなど、 約80点で構成される今回の展覧会は、ヨーロッパの伝統文化の香りをひさびさに日本で体験できる、 貴重な機会になることでしょう。
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
展覧会問合せ先
050-5525-2200(代表)
会場住所
〒110-8714
東京都台東区上野公園12-8
交通案内
JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分
JR上野駅公園口から台東区循環バス「東西めぐりん」(東京芸術大学経由)で4分、停留所「東京芸術大学」下車(30分間隔)
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
東京都台東区上野公園12-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索