タイトル等
ムサビのデザインⅥ [みんなのへや]
会場
武蔵野美術大学 美術館
展示室3
会期
2016-09-05~2016-11-12
休催日
日曜日、祝日 *10月2日(日)、10月30日(日)は特別開館
開催時間
10:00~18:00
土曜日、特別開館日は17:00閉館
観覧料
無料
主催者
武蔵野美術大学 美術館・図書館
協賛・協力等
共催:武蔵野美術大学 造形研究センター
協力:カール・ハンセン&サン ジャパン株式会社、ハーマンミラージャパン株式会社、フリッツ・ハンセン日本支社

監修:柏木博 (本学 造形文化・美学美術史教授) 田中正之 (本学 造形文化・美学美術史教授)
会場デザイン:五十嵐久枝 (本学 空間演出デザイン学科教授)
会場照明デザイン:山下裕子 (有限会社 ワイ・ツー・ライティングデザイン)
概要
当館は、前身である美術資料図書館の時代から一貫してデザイン資料の蒐集を続け、現在では国内でも有数の規模に成長しています。この当館が誇るデザイン・コレクションを学内のみならず広く一般に公開することを目的として、大学美術館としてリニューアル開館した2011年から、コレクションにより近現代デザイン史をたどる展覧会「ムサビのデザイン」を継続開催してきました。シリーズ第6弾となる今回は、20世紀デザインの様相を生活空間という視点から検討します。日本、アメリカ、ヨーロッパより時代や国を選び、その代表的な家具や照明器具、食器などの日常生活用品を配して4つの“へや”を構成する本展は、室内という空間がいかに捉えられ創られたか、時代、文化、政治、趣味など、多様な社会的事象がいかに生活の場に反映したかを浮びあがらせる機会となるでしょう。
イベント情報
日時:2016年10月1日(土)
会場:武蔵野美術大学 美術館ホール

1 講演 | 時間:13:00~14:00
田中正之
「「モダン・リビング」の室内:イームズ・デザインとアートのキアズム」

2 対談 | 時間:14:00~15:30
柏木博×松葉一清 (本学 造形文化・美学美術史教授)
「みんなのへや」

*この他にもイベントを開催予定です。詳細は当館ウェブサイトに掲載します。
ホームページ
http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/10134
会場住所
〒187-8505
東京都小平市小川町1-736
交通案内
1. JR中央線「国分寺」駅乗換、西武国分寺線「鷹の台」駅下車 徒歩約18分

2. JR中央線「国分寺」駅北口下車徒歩3分、西武バス「国分寺駅北口入口」発、「武蔵野美術大学」下車すぐ (バス所要時間 約20分)

※お車でのご来館は、ご遠慮下さい。
ホームページ
http://mauml.musabi.ac.jp/museum/
東京都小平市小川町1-736
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索