タイトル等
没後10年 長新太 (ちょう しんた) の脳内地図展 (のうないちず てん)
会場
刈谷市美術館
1階
会期
2016-07-23~2016-09-04
休催日
月曜日、8月12日[金]
開催時間
9:00~17:00
入館は16:30まで
観覧料
一般 300円、学生 200円、中学生以下入場無料
*身体障害者、精神障害者保健福祉、療育の各手帳所持者及び付き添いの方(1名)は入場無料。入館の際に手帳をご提示ください。
主催者
刈谷市美術館、NHKプラネット中部、朝日新聞社
協賛・協力等
協力=あかね書房、絵本館、偕成社、教育画劇、クレヨンハウス、佼成出版社、講談社、こぐま社、小学館、童心社、徳間書店、BL出版、ビリケン出版、福音館書店、復刊ドットコム、文溪堂、文研出版、ポプラ社、理論社
後援=絵本学会、こどもの本WAVE、(公社)全国学校図書館協議会、(一社)日本国際児童図書評議会、日本児童図書出版協会、(公社)日本図書館協会、愛知県教育委員会
企画協力=ちひろ美術館、横須賀美術館
概要
長新太(ちょう・しんた)は、1949年に漫画家としてデビューし。2005年に亡くなるまで、漫画家、イラストレーター、エッセイスト、絵本画家として八面六臂の活躍をしました。日本の絵本界に「ナンセンス」の分野を切り拓き、とりわけ、子ども向けの仕事は高く評価されました。その独自の表現は、現在も世代を超えて多くの人々に愛されています。
本展では、絵本や子どもの本の原画のほか、大人向けに発表された漫画やイラストレーション、資料などを紹介し、長新太の特異な発想の源泉を探ります。「イマジネーション」、「センスとナンセンス」の2部構成で、10のテーマから約250点を展示し、迷宮のように広がる奇想天外な長新太の脳内にご案内します。
イベント情報
① ワークショップ「あみあみヘンテコ顔祭り」
編みの輪に、好きな毛糸や布、紙などをつけてカラフルで賑やかに飾り付けし、お面や、かぶりものをつくって、長新太のヘンテコな絵本の中に入り込もう。
8月6日[土] 13:00―16:00
講師=203gow (編み師)
会場=研修室
対象=小学生
定員=20名
参加費=100円(材料費+レクリエーション保険代など)
【要事前申込】 *しめきり=7月28日[木]必着
[申込方法] 往復はがきの「往信用裏面」に、イベント名・参加者氏名(ふりがな)・保護者氏名・学年・住所・電話番号を、「返信用表面」に郵便番号・住所・氏名を記入してお申込みください。定員を超えた場合は抽選とし、結果をお知らせします。
|申込先| 〒448-0852 刈谷市住吉町4-5
刈谷市美術館 長新太WS係

② 絵本ライブ
軽快なリズムで“絵本をうたう”ライブ形式の読み聞かせ会。子どもも大人も一緒になって、長新太の絵本を楽しもう♪
8月7日[日] 10:30から1時間程度
講師=伊藤義明氏 (絵本専門店店主)
会場=研修室
対象=どなたでも (親子参加歓迎)
定員=60名 (先着順・申込不要)
*定員を超えた場合、入場をお断りする場合があります。
*参加無料

③ 「えほんのじかん」
―親子で楽しむ長新太の絵本―
7月31日[日]…
[1] 11:00―11:30 [2] 13:30―14:00
8月3日[水]…
[1] 10:00―10:30 [2] 11:00―11:30
[3] 13:30―14:00 [4] 14:30―15:00
*申込不要。当日、1階受付付近にお集まりください。
*参加無料
協力=岡崎女子短期大学幼児教育学科鈴木穂波ゼミ、岡崎女子大学・短期大学サークルホビットの学生のみなさん

④ 学芸員によるギャラリー・トーク
7月27日[水]、8月10日[水]・24日[水]
14:00から1時間程度
ご希望の方は、当日1階ロビーにお集まりください。
*参加無料
*要展覧会チケット (高校生以上)
ホームページ
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/exhibition/schedule/H28cho.html
会場住所
〒448-0852
愛知県刈谷市住吉町4-5
交通案内
[電車]

JR東海道本線・名鉄三河線「刈谷駅」下車、南口から徒歩約10分

JR (東海道本線)
・ 名古屋駅から刈谷駅まで、快速で約20分
・ 豊橋駅から刈谷駅まで、快速で約35分

名鉄 (三河線)
・ 知立駅から刈谷駅まで6分

刈谷駅から美術館まで、または、美術館から刈谷駅までは、刈谷市の公共施設連絡バス(無料)もご利用いただけます(約5分)。


[車]

国道23号 (知立バイパス)
・ 名古屋方面から
「一ツ木IC」から約5km(約15分)。
「一ツ木IC」より築地町2丁目信号(右折)、道なりに直進。
・ 豊橋方面から
「野田IC」から約3km(約10分)。
「野田IC」より松栄町東信号(左折)、半城土町信号(右折)、下重原町信号(左折)、道なりに直進。

伊勢湾岸自動車道
・ 静岡方面から
「豊田南IC」から約10km、衣浦豊田道路(有料)経由で約20分。
伊勢湾岸自動車道「豊田南IC」(左折)、国道155号、衣浦豊田道路(有料)「生駒IC」、国道419号(左側の側道を上がり、県道48号線へ)、松栄町信号(右折)、半城土町信号(右折)、下重原町信号(左折)、約1km道なりに直進。
ホームページ
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/
愛知県刈谷市住吉町4-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索