タイトル等
遠藤彰子の世界展
~COSMOS~
会場
相模原市民ギャラリー
会期
2016-08-06~2016-08-28
休催日
水曜日
開催時間
午前10時~午後6時
入場は午後5時30分まで
観覧料
無料
主催者
相模原市 (相模原市民ギャラリー)
協賛・協力等
【協力】
相鑑舎 神奈川中央交通 相模神奈交バス 津久井神奈交バス セレオ相模原 相模原イッツ 読売センター相模原北部店
【後援】
相模経済新聞 タウンニュース エフエムHOT839 J:COM相模原・大和
概要
このたび、相模原市が誇る芸術家・遠藤彰子氏の市内初の個展「遠藤彰子の世界展~COSMOS~」を開催いたします。
遠藤氏は、幼い頃から絵画に勤しみ、美術大学で学び、やがて美術界の芥川賞とも称された安井賞をはじめ次々と栄えある賞を受賞。さらには芸術選奨文部科学大臣賞、そして紫綬褒章に輝くなど、現在、もっとも精力的に活動し、注目される芸術家といっても過言ではないでしょう。
その遠藤氏の作品は、初期の「楽園」や「街」をテーマにした作品群と、近年の大作群とに分けることができます。大作群は100号から300号サイズのものと500号のものとに大別され、中には連続的に接合して1000号・1500号という、とてつもなく巨大な作品として構成されるものもあります。このたびの展覧会では、この500号の大作を中心に、相模原市の収蔵作品を交えながら、迫力に満ちたその世界をご紹介いたします。
遠藤氏の作品でまず驚かされるのは、天が地となり地が天となるその複雑な構図でしょう。ルネサンスの天井画を思わすその画面には、俯瞰的あるいは仰視的な視点が複数絡み合い、観る者の立ち位置に錯覚を覚えるような不思議な力が溢れています。
また、そこに登場する無数の人々の群れ。その多くは女性や子どもたちであり、ある者は手をつなぎ、ある者はきつく抱き合い、ある者は輪になって踊っています。よく見ると、存在感を放つ主人公と思しき人物を見出すこともできます。そして、人々を取り巻く螺旋状の階段や歪んだ道路、逆立つ大波や燃え盛る業火。さらには不安な要素を示唆するような巨大な爬虫類や魚類、黒犬。作品にはこれらのモティーフが画面いっぱいに躍動し、魂の深淵をひらくような叙情性豊かな物語の世界が展開されています。
美術大学で教鞭をとりながらも新聞の連載小説の挿絵を描き、そしてこれほどの大画面に一人で挑み、それが教科書の表紙を飾る。その超人的ともいえる活躍ぶりには誰もが感動を覚えることでしょう。
本展では、このために描かれた巨大な新作を含め、初期の頃から現在までの代表的な作品30余展を展示いたします。ご来場の皆様におかれましては、ぜひとも作品の中に身を投じ、画面の中の1人として、心ゆくまでその世界をお楽しみいただきたいと存じます。
イベント情報
◆ 記念講演会 〔主催:相鑑舎〕
【日時】 2016年8月5日(金) 午後7時~8時30分
【会場】 杜のホール 多目的室
(相模原市緑区 3-28-1 ミウィ橋本8階) *JR横浜線橋本駅北口すぐ
【内容】 遠藤彰子×土方明司 (美術評論家・平塚市美術館館長代理)によるスライド画像を使っての作品解説
【申込み】 先着160名(要電話予約) *7月15日(金)より受付開始
☎042(770)7777 (相模原コールセンター・受付時間 9:00~21:00)
【入場料】 無料
★【その他】ノーベル生理学・医学賞受賞の大村智氏による挨拶

◆ ギャラリートーク
【日時】 2016年8月7日(日) 午後1時30分~2時30分
【会場】 本展会場 (相模原市民ギャラリー)
【内容】 遠藤彰子本人による作品解説
【申込み】 申込み不要・直接会場へ

◆ 対談
【日時】 2016年8月13日(日) 午後1時30分~3時30分
【会場】 本展会場 (相模原市民ギャラリー)
【内容】 遠藤彰子氏×佐々木豊氏 (美術家)による対談形式のトークショー
【申込み】 申込み不要・直接会場へ (ただし座席数は50席・当日整理券を配布)

★都合により若干の変更などがあるかも知れません。
ホームページ
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bunka/gallery/tenrankai_list/034187.html
会場住所
〒252-0231
神奈川県相模原市中央区相模原1-1-3 セレオ相模原 4F
交通案内
■電車をご利用の場合:
・JR横浜線(下り):相模原駅下車
・JR相模線(下り):
終点橋本駅にて、JR横浜線に乗り換え相模原駅下車
・京王線(下り):
京王相模原線終点橋本駅にて、JR横浜線に乗り換え相模原駅下車
・小田急線(下り):
町田駅にてJR横浜線に乗り換え相模原駅下車

■車をご利用の場合:
*当ギャラリーには専用の駐車場はございません。
お車でご来場の場合は、隣接の市営相模原駅自動車駐車場をご利用ください。(有料)

■国道16号線「相模原駅入口交差点」相模原駅方面へ入る。
→相模原駅前T字路を左折→1番目の信号を右折→突き当りを左折→市営駐車場へ
■市営駐車場は、市民ギャラリーとスロープで直結されています。
→最上階まで登る→「相模原it's駐車場」を越え「セレオ相模原駐車場(38台収容可能)」へ
ホームページ
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kankou/bunka/gallery/index.html
神奈川県相模原市中央区相模原1-1-3 セレオ相模原 4F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索