タイトル等
BIB50周年 ちひろ美術館コレクション
絵本の歴史をつくった画家たち
会場
安曇野ちひろ美術館
展示室3・4
会期
2016-07-15~2016-09-27
休催日
なし (会期中無休)
開催時間
9:00~17:00
8月6日~8月16日は18:00まで開館延長
観覧料
大人 800円 / 高校生以下無料
団体(有料入館者20名以上)、65歳以上の方、学生証をお持ちの方は100円引き / 障害者手帳ご提示の方は半額、介添えの方は1名まで無料 / 視覚障害のある方は無料 / 年間パスポート2500円
主催者
ちひろ美術館
概要
ちひろ美術館コレクションから、珠玉の作品を一堂に!

ちひろ美術館は、世界で最初の絵本美術館として、絵本の原画を人類の文化遺産と位置づけ、世界各国の優れた絵本画家たちの作品を収集、公開してきました。世界33の国と地域、203人の画家による約17,400点(2016年6月現在)のコレクションは、絵本の専門美術館として世界最大規模のものです。そのなかには、国際アンデルセン賞画家賞やブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)など、国際的な絵本賞の受賞者も多く含まれ、質のうえでも高い水準を誇っています。
本展では、BIB創設50周年を記念して、世界的に活躍するBIB受賞画家たちの作品をはじめ、ちひろ美術館コレクションから選りすぐりの作品を展示します。この半世紀、絵本文化に新たな歴史を加えた画家たちの、魅力あふれる作品をお楽しみください。
イベント情報
● ギャラリートーク
展示室で作品を見ながら、担当学芸員が展示のみどころなどをお話しします。
日時:毎月第2・4土曜日 14:30~15:00
会場:安曇野ちひろ美術館 展示室4
料金:無料 (入館料別)
申し込み:不要 (参加自由)

夏休み体験コーナー ちひろの水彩技法体験
7月30日(土)~8月16日(火)
夏休み恒例の体験コーナー。地元・松川中学生ボランティアによるサポートのもと、子どもから大人まで楽しめるワークショップです。
会場:安曇野ちひろ美術館 多目的ギャラリー
参加費:200円 (入館料別)

中学生ボランティアによる 美術館ガイドツアー
7月30日(土)~8月16日(火) 13:00~13:30 (予定)
地元・松川中学生ボランティアが、美術館やちひろ公園の見どころ、作品の魅力などを紹介します。
会場:安曇野ちひろ美術館
参加費:無料 (入館料別)
定員:15名
申し込み:要予約 (当日館内にて受付)

松川中学校図書委員による 絵本の読み聞かせ
8月3日(水) 4日(木) 6日(土) 9日(火)
松川中学校の図書委員が、絵本の読み聞かせを行います。
会場:安曇野ちひろ美術館 絵本の部屋
参加費:無料 (入館料別)
申し込み:不要 (参加自由)

朝のミュージアム
8月7日(日)は、朝8時から特別開館します。
安曇野のさわやかな朝のひとときに、ゆったりと展示をご覧ください。絵本カフェも8時からオープン。おいしい目覚めのコーヒーや、モーニングセットをご用意します。
9時からの「朝のおはなしの会」では、中庭やカフェの外のテラスで、絵本の読み聞かせ、手遊びなどを行います。

夜のミュージアム
8月27日(土)は、開館時間を21時まで延長します。夕暮れ時からライトアップされた、いつもとは違った夜の美術館を、この機会にぜひお楽しみください。
9:00―
浴衣で来館の方にはカフェにてドリンクをサービス!
ご家族、お友達、カップルで夕涼みがてら、ぜひお越しください。
19:00―
すずむしの音色を楽しもう
「すずむしの里松川村クリスタルシンフォニー」の一環として、安曇野ちひろ公園で「すずむし捕り」(無料)が行われます。(雨天中止)
場所:安曇野ちひろ公園
持ち物:懐中電灯、虫かご
19:30―
トットちゃんの夜の電車たんけん
普段は入れない夜の“電車の教室”と“トットちゃん広場”を探検しよう! ちょっと怖い“夏の夜のおはなしの会”も行います。
19:30までに美術館エントランス集合
持ち物:懐中電灯
※今企画は、「すずむしの里松川村クリスタルシンフォニー」(主催:松川村観光協会/クリスタルシンフォニー実行委員会)の関連企画です。

● おはなしの会
季節や展示にあわせた絵本の読み聞かせや素話を、親子でお楽しみください。
日時:毎月第2・4土曜日 11:00~11:30
会場:安曇野ちひろ美術館 絵本の部屋
料金:無料 (入館料別)
申し込み:不要 (参加自由)

●敬老の日 9月19日(月・祝) 9:00~17:00
この日は、65歳以上の方は入館無料となります。
ホームページ
http://www.chihiro.jp/azumino/museum/schedule/2016/0120_1512.html
会場住所
〒399-8501
長野県北安曇郡松川村西原3358-24
交通案内
[電車によるアクセス]

■安曇野ちひろ美術館の最寄り駅
●JR大糸線 信濃松川駅
信濃松川駅から 安曇野ちひろ美術館まで 約2.5km
・タクシー 約5分
・レンタサイクル 約15分
・徒歩 約30分
※ レンタサイクルは、信濃松川駅前で借りることができます。お問い合わせ先:セピア安曇野・松川村観光協会 TEL. 0261-62-6930

●JR大糸線 穂高駅
穂高駅より あづみ野周遊バス利用 約20分
※ あづみ野周遊バス
穂高駅を中心とした安曇野の観光地を巡る周遊バスです (運行区間内は乗り降り自由)。
4月下旬から11月上旬まで土日祝のみ運行。 (ただし、GW・7月下旬~9月上旬は平日も運行)

●JR大糸線 信濃大町駅
信濃大町駅より 信濃大町周遊バス「ぐるりん号」利用 約35分
※ 信濃大町周遊バス「ぐるりん号」
7月上旬から11月上旬までの土日祝のみ運行。 (ただし、7月下旬~9月上旬は平日も運行)

■長野市からのアクセス
長野駅から JR篠ノ井線にて 松本駅 へ
松本駅で JR大糸線に乗り換え 信濃松川駅 もしくは 穂高駅 下車

長野駅から 松本駅を経由し、南小谷駅へ行くリゾート列車も利用できます。(1日1往復)

<補足>
長野市からは大町への高速バスもございます。
※ このバスをご利用の場合は、信濃大町駅バス停にて下車、JR大糸線に乗り換え 信濃松川駅 まで電車をご利用ください。
また、7月上旬から11月上旬まで 大町周遊バス「ぐるりん号」が運行しております。安曇野ちひろ美術館を通るコースもございますので、ご利用ください。

■松本市からのアクセス
JR大糸線にて 信濃松川駅 もしくは 穂高駅 下車

[飛行機(信州まつもと空港)からのアクセス]
信州まつもと空港から、安曇野市(穂高駅前)・池田町(道の駅池田)・松川村(すずむし荘)・大町市(大町温泉郷)・白馬村(神城駅、白馬八方バスターミナル)・小谷村(栂池高原)を往復するシャトルバスが運行しております。
・安曇野ちひろ美術館最寄の停車バス停 : 松川村(すずむし荘) 下車 徒歩 5分程度

[都心から高速バスによるアクセス]
東京 新宿駅西口バスターミナル から白馬方面へ高速バスが運行しております。
・安曇野ちひろ美術館最寄の停車バス停 : 安曇野松川 下車 タクシー 約8分

[車によるアクセス]

長野自動車道「安曇野」I.C.より 大町・白馬方面へ 約30分
※駐車台数 200台(第1・2駐車場合計) 大型バス 8台(第1駐車場)
※第1駐車場から美術館までは約徒歩2分です(一部段差あり)。 お体の不自由な方は、身障者用駐車場もございますので、事前にご連絡ください。(TEL:0261-62-0772)

※2012年10月7日より 豊科ICは 安曇野ICへ名称変更いたしました
ホームページ
http://www.chihiro.jp/
会場問合せ先
テレフォンガイド:0261-62-0777
長野県北安曇郡松川村西原3358-24
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索