タイトル等
~国芳、広重、国貞、豊国、英泉…江戸・明治の浮世絵師たちが描く~
ニャンダフル! 浮世絵ねこの世界展
会場
石川県七尾美術館
●第1展示室
●第2展示室
●第3展示室(市民ギャラリー)
会期
2016-08-05~2016-09-25
観覧料
一般 800円(700円)、大高生 350円(300円)、中学生以下無料
( )は20名以上の団体料金
概要
私たちにとって猫は、今やペットという領域を超え、愛する家族であり癒しの存在です。著名な浮世絵師たちも、自由気ままに生きる彼らに魅せられ、様々な猫を描きました。最初は女性が主役の「美人と猫」が主流で、猫を主役として登場させたのが歌川国芳です。国芳は大の猫好きで、いつも子猫を懐に入れて生態を観察していたと云われ、彼の狂画(戯画)では、猫たちが人間の姿で大パフォーマンスを繰り広げています。美人と戯れる「かわいい猫」、妖怪と化した「こわ~い猫」、擬人化された「おもしろい猫」など、バラエティー豊かな猫の浮世絵版画約200点をご満喫ください。ぬり絵などの楽しいイベントも開催! 皆のご来館を待ってるニャン!

※展覧会及び各催し物は、日程・内容等変更する場合があります。事前にお問い合わせください。
会場住所
〒926-0855
石川県七尾市小丸山台1-1
交通案内
●飛行機…
能登空港から「のと里山海道」利用 約45分

●車…
「のと里山海道」 徳田大津J.C.Tから 約15分 又は
「能越自動車道」 七尾城山I.C 又は 七尾I.Cから 約10分

●タクシー…
JR七尾駅から 約5分

●徒歩…
JR七尾駅から 約20分

●市内循環バス「まりん号」…
JR七尾駅前「ミナ.クル」バス停から 「七尾美術館前」下車
(順回り 約8分・逆回り 約14分、1日各8便)

●ななおコミュニティバス「ぐるっと7」…
JR七尾駅前 5番乗り場から「小丸山台1丁目」下車
(西コース約10分、1日4便)
ホームページ
http://nanao-art-museum.jp
石川県七尾市小丸山台1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索