タイトル等
赤羽末吉・中国とモンゴルの大地
会場
ちひろ美術館・東京
会期
2016-11-09~2017-01-15
休催日
月曜日(祝休日は開館、翌平日休館) ※年末年始(12/28~1/1)、冬期休館(1/16~2月末)
開催時間
10:00~17:00
入館は閉館の30分前まで
観覧料
大人800円 / 高校生以下無料
グループ(有料入館者10名以上)、65歳以上の方、学生証をお持ちの方は700円 / 障害者手帳ご提示の方は400円、介添えの方は1名まで無料 / 視覚障害のある方は無料 / 年間パスポート2500円
主催者
ちひろ美術館・東京
協賛・協力等
後援:絵本学会、(公社)全国学校図書館協議会、(一社)日本国際児童図書評議会、日本児童図書出版協会、(公社)日本図書館協会、杉並区教育委員会、中野区、西東京市教育委員会、練馬区
協力:岩波書店、福音館書店、ポプラ社
概要
情熱的な絵本づくりで日本の絵本史に残る傑作を数多く発表し、日本人として初めて国際アンデルセン賞画家賞を受賞した赤羽末吉。本展では、赤羽の幅広い絵本の仕事のなかから、『スーホの白い馬』『ほしになったりゅうのきば』 『あかりの花』など、中国やモンゴルの大地を舞台とした絵本の数々を、多くの資料とともに紹介します。
赤羽は1932年に旧満州(中国東北部)に渡り、以来15年間を彼の地で暮らしました。中国大陸の風土や文化に魅せられて絵筆をとり、次第に画家として高い評価を得るようになります。
50歳で絵本画家として活躍をはじめた赤羽は、戦後再発見した日本の風土の美しさとともに、大陸の風土の壮大なスケールを、絵本を通して子どもたちに見せたいと願うようになります。一冊ごとに物語の視覚的な演出に創意工夫を凝らし、舞台となる風土の研究に取り組んだ赤羽が、中国やモンゴルの風土や文化、人々の生活をどのようにとらえ、絵本に表現したかを探ります。
イベント情報
*詳細は、ちひろ美術館ホームページでご案内します。
イベント参加費の他、別途入館料が必要です。(高校生以下は入館料無料)
定員、参加費が記載されていないものは、参加自由、無料です。

●赤羽茂乃講演会「赤羽末吉の見た中国大陸」
戦中から戦後にかけての15年間を旧満州(中国東北部)で暮らした赤羽末吉。赤羽茂乃氏が、赤羽の足跡や中国の文化について語ります。
11/26(土)16:00~18:00
講師:赤羽茂乃(赤羽末吉の三男の妻)
定員:60名 参加費:700円 *要申し込み 10/26(水)受付開始

●ワークショップ「ハニカムペーパーでつくるクリスマスのオーナメント」
12/3(土)10:30~15:30(所要時間30分)
講師:宮崎民子(グラフィック・デザイナー)
対象:5歳~大人 ※ハサミを使います。
定員:40名(先着順) 参加費:500円 *当日申し込み 受付時間10:00~15:00

●「海のものと山のもの」のお弁当ごっこ
『窓ぎわのトツトちゃん』にならって、海のものと山のものをバランスよく組み合わせて、お弁当をつくってみましょう。 ※食材は木製です。食べられません。
12/23(金・祝)~25日(日)11:30~12:00/14:30~15:00
2017.1/4(水)~9(月・祝)11:30~12:00
対象:小学生以下 定員:当日先着5名

[参加自由・無料のイベント]
○松本猛ギャラリートーク
12/4(日)14:00~
講師:松本猛(絵本学会会長・ちひろ美術館常任顧問)

○ギャラリートーク
毎月第1・3土曜日 14:00~

○えほんのじかん
協力:ねりま子どもと本ネットワーク
毎月第2・4土曜日 11:00~

○無料感謝デー
12/11(日) 10:00~17:00(入館は16:30まで)

○成人の日特典、新成人の方は入館無料&プレゼント
2017.1/7(土)~1/15(日)
※生年月日の分かる証明書をご提示ください。


[文化庁平成28年度 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業]
○ファーストミュージアムデー 11/13(日)
子どもたちが人生ではじめて訪れる美術館"ファーストミュージアム"として親しんでいただけるよう、美術館の楽しみ方をご紹介します。
◎あかちゃん鑑賞会 10:30~12:00
あかちゃんのための鑑賞会を開催します。展示室で鑑賞したあと、鑑賞のヒントなどをお話します。
講師:冨田めぐみ(NPO法人あかちゃんからのアートフレンドシップ協会代表)
対象:0・1・2歳と保護者 定員:10組20名 *要申し込み 10/13(木)受付開始

◎子育てのひろば 10:00~15:00
親子で楽しく遊んだり、保護者同士で交流したり…「子育てのひろば」が美術館に出張してきます。
対象:乳幼児と保護者 協力:NPO法人手をつなご

○わらべうたあそび
11/19(土) 11:00~11:40
講師:服部雅子(西東京市もぐらの会代表、はとさん文庫主宰)
対象:0~2までの乳幼児と保護者 定員:15組30名
*要申し込み 10/19(水) 受付開始

○ちひろの水彩技法ワークショップ にじみのぽち袋
2017.1/2(月)・1/3(火)10:30~
定員:先着70名
*当日申し込み 受付時間 10:00~15:00


○「支援会員の日」11/27(日)
14:00~ギャラリートーク、15:00~報告会
15:30~記念講演 海老名香葉子(作家)「平和への願い」
参加費:支援会員無料、一般1000円(入館料込)
定員:80名 *要申し込み 11/4(水) 受付開始

○ドキュメンタリー映画「いわさきちひろ27歳の旅立ち」上映会
12/15(木) 16:00~18:00
定員:60名 *要申し込み 11/15(木) 受付開始


○たてもの探検ツアー
12/18(日) 15:00~15:40
定員:20名 *要申し込み 11/18(金) 受付開始
ホームページ
http://www.chihiro.jp/tokyo/museum/schedule/2016/0119_1657.html
会場住所
〒177-0042
東京都練馬区下石神井4-7-2
交通案内
電車の場合

・西武新宿線上井草駅下車徒歩7分
・JR中央線荻窪駅より西武バス石神井公園駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
・西武池袋線石神井公園駅より西武バス荻窪駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.chihiro.jp/tokyo/
会場問合せ先
テレフォンガイド:03-3995-3001
東京都練馬区下石神井4-7-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索