タイトル等
岡本太郎の版画展
誰も知らない、版画家・岡本太郎!?
会場
須坂版画美術館・平塚運一版画美術館
展示室1・2
会期
2016-08-04~2016-09-27
前期| 8月4日(木) ▶ 8月28日(日)
後期| 9月1日(木) ▶ 9月27日(火)
※ 半期での展示替えがあります。
休催日
水曜日 (8月29日、30日は展示替えのため休館となります)
開催時間
午前9時~午後5時
最終入館は閉館30分前まで
観覧料
300円(20名以上の団体は2割引)、中学生以下無料
主催者
一般財団法人須坂市文化振興事業団、須坂版画美術館
協賛・協力等
[協力] 川崎市岡本太郎美術館、岡本太郎記念館
[後援] 須坂市、須坂市教育委員会、須坂新聞社、須高ケーブルテレビ株式会社
概要
不思議なことに、自分の版画が出来てくると、ぞくぞくするような感動がある。
『版画藝術』15号(1976年)より

「芸術は爆発だ」など数々の名言を残した岡本太郎のあまり知られていない版画作品を中心に展示し、作家の創作背景とそこから生み出された作品世界に迫ります。写真や美術、立体など太郎が関わった創作ジャンルは多岐にわたっています。その中でも、1950年頃から制作されたリトグラフから80年代半ばまでの版画作品には、絵画や立体作品と変わらぬエネルギーが満ち溢れています。
死後もなお、相次ぐ出版と高まる再評価のなかで、様々な切り口からそのマルチな才能を紹介する展覧会が開催され、人気はますます高まりを見せています。本展は、版画作品を中心に展示し、「芸術家」という肩書きが大きい岡本太郎を「版画家」という視点から再発見し、その魅力に迫ります。
イベント情報
子ども工作体験教室
岡本太郎に挑戦! ①
大きなキャンバス布に絵の具を使って 参加者みんなで自由に絵を描こう!
日時:8月11日(木/祝) 午前9時半~正午
会場:版画美術館前 (雨天の場合は美術館ホール)
講師:樋勝朋巳 (版画家・絵本作家)、美術館職員
対象:小学生~大人まで30人
参加費:1,000円 (高校生以上の方は別途入館料)
(申込方法)
7月28日(木) 9:00~ お電話にて受付開始 (先着順)

子ども工作体験教室
岡本太郎に挑戦! ②
粘土を使って岡本太郎に負けない立体作品をつくろう!
日時:9月10日(土) 午後1時~4時
会場:版画美術館アトリエ
講師:美術館職員
対象:小学生~大人まで15人
参加費:1,000円 (高校生以上の方は別途入館料)
(申込方法)
8月27日(土) 9:00~ お電話にて受付開始 (先着順)

岡本太郎の版画展記念
ミュージアムコンサート (メセナの風 vol.133)
~岡本太郎が愛した音楽たち~
日時:9月3日(土) 午後2時~
会場:版画美術館
出演:神林杏子 (ピアノ)
※ご鑑賞には入館券(300円)が必要となります。申込み不要。
岡本太郎の父・一平が「君は中学生のとき画より音楽の方がずっと好きなようだった」と手紙に書くほど、太郎は幼少期より音楽に触れ、音楽を愛好していました。今回のコンサートでは、企画展示に合わせ、太郎が心ひかれたピアノ曲を中心にお楽しみいただけます。
♬ショパン「雨だれ」ほか
会場住所
〒382-0087
長野県須坂市野辺1386-8 (須坂アートパーク内)
交通案内
● 上信越自動車道 須坂長野東ICから 車で5km (約8分)
● JR「長野駅」から 長野電鉄特急15分 「須坂駅」下車。 タクシーで約8分
● 長野電鉄 須坂駅から 市民バス
<仙仁線>乗車約10分 「アートパーク入口」下車 徒歩約3分
<米子線>乗車約7分 「県民グランド」下車 徒歩約10分
ホームページ
http://www.culture-suzaka.or.jp/hanga/
長野県須坂市野辺1386-8 (須坂アートパーク内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索