タイトル等
Rencontre いま、ここで、出会う
交差する現代陶芸コレクション
会場
兵庫陶芸美術館
会期
2016-06-18~2016-08-28
休催日
月曜日 (ただし7月18日[月・祝]は開館、7月19日[火]は休館)
開催時間
10:00~19:00
(7~8月の特別展開催中の金曜日と土曜日は21時まで開館)
※入館は閉館時間の30分前まで
観覧料
一般 600円(500円)、大学生 500円(400円)、高校生 300円(200円)、
中学生以下無料
( )内は、前売りおよび20名以上の団体割引料金です。
※65歳以上の方は半額になります。障害のある方は半額、その介助者の方1名は無料になります。
※17時以降に観覧される場合には、夜間割引料金になります。 (一般 300円、大学生 250円、高校生 150円)
※前売券はローソンチケット・ミニストップ(Lコード 55183)、セブンイレブン(店頭マルチコピー機 セブンチケットより)で8月27日(土)まで。
主催者
兵庫陶芸美術館、神戸新聞社
協賛・協力等
後援/ 兵庫県、兵庫県教育委員会、篠山市、篠山市教育委員会、丹波市、丹波市教育委員会、(公財)兵庫県芸術文化協会、(公財)兵庫県国際交流協会
協力/ 丹波立杭陶磁器協同組合
概要
昨秋、開館10周年を迎えた兵庫陶芸美術館では、さらなる10年を見据え、新たな一歩を踏み出しました。800年の歴史を誇る丹波焼の里という立地条件を活かし、豊かな自然と昔ながらの手仕事の技が息づくこの地の魅力について、より多くの人々に伝え、感じていただきながら、これからも幅広い陶芸の魅力を発信していきます。
当館では、兵庫県内産の古陶磁と、国内外の現代陶芸をコレクションの柱としていますが、特に現代陶芸については、その先駆けとなった重要な作家の作品を踏まえつつ、近年、ますます多様化する創造の世界を捉えるべく、リアルタイムで作品を追うことを目指しています。いわゆる「土を焼き固める」という意味では非常に長い歴史を持ち、毎日の暮らしの中で使用する身近な道具として、あるいは、茶の湯の興隆や民藝運動などを経て、独特の美意識や共感を持って、やきものを愛 (いつく) しむ感覚を共有している私たちですが、どんな作品の中にも、それぞれの時代の世相が映し出されており、「時代のドキュメント」として捉えると、じつに興味深いものがあります。
本展では、当館のコレクションの中から、近代以降の様々な陶芸作家の作品を、時系列に拠らず、それぞれが響き合い、共鳴することで、新たな魅力を発見できるような組み合わせで紹介します。Rencontre(ランコントル)とは、「遭遇」、「接触」などを意味するフランス語。ここでは、作品と作品との出会いを想定していますが、そこに鑑賞者が立ち会うという意味も込められています。いま、ここで、様々な作品と出会い、連想ゲームのように思いを巡らしながらご鑑賞いただくことで、「何か」を感じ取り、陶芸に親しんでいただくきっかけとなれば幸いです。
イベント情報
● 出品作家によるアーティスト・トーク 日野田崇×増田敏也
〔日時〕 8月6日(土) 13:30~15:00
リレー形式でトーク後、お2人による対談を行います。
※展示会場にて行います。
※参加費無料 (ただし、観覧券が必要です)
※事前申込不要、詳しくはお問い合わせ下さい。

● ワークショップ
「吹き掛けてつくろう! オリジナルデザインのお皿」
〔日時〕 7月17日(日) 13:30~
〔会場〕 当館エントランス棟 1F工房
※事前申込制 (有料、定員20名、応募者多数の場合は抽選)
※応募〆切は6月24日(金)
※詳しくはお問い合わせ下さい。

● 当館学芸員によるギャラリー・トーク
7月2日(土)、7月16日(土)、7月30日(土)、8月13日(土)、8月27日(土)
いずれも11:00より (観覧券が必要です)
ホームページ
http://www.mcart.jp/exhibition/e2802/
会場住所
〒669-2135
兵庫県篠山市今田町上立杭4
交通案内
〔鉄道・バスをご利用の場合〕
●JR福知山線「相野駅」下車
駅前より神姫グリーンバス「兵庫陶芸美術館」「こんだ薬師温泉」または「清水寺」行き乗車約15分、「兵庫陶芸美術館」下車
※相野駅発バス時刻 9:35、10:20、12:50、15:45
土日祝は 11:50、13:50が増便

〔自動車をご利用の場合〕
●舞鶴若狭自動車道・三田西ICより約15分または丹南篠山口ICより約20分
●中国自動車道・滝野社ICより国道372号線を東へ30分
●阪神方面より国道176号を北上し、三田市四ツ辻信号より左折約15分
●駐車場無料、大型可
ホームページ
http://www.mcart.jp
兵庫県篠山市今田町上立杭4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索