タイトル等
<我が町のお宝>展―標茶町から
会場
北海道立釧路芸術館
フリーアートルーム
会期
2016-09-10~2016-10-02
観覧料
観覧無料
概要
釧路・根室管内の町村が所蔵している絵画や彫刻、書、古い民具などにスポットを当て、町の歴史や個性を紹介するシリーズの第2弾。今回は標茶町です。1885年に集治監(刑務所)が設置されたことから町が形成され、その後、馬産地として発展。現在は酪農と観光の町として知られます。どんな「お宝」が登場するでしょうか。お楽しみに。
会場住所
〒085-0017
北海道釧路市幸町4-1-5
交通案内
・JR釧路駅より 徒歩約15分 (南へ約1.2km)
・くしろバス:「十字街」「十字街7丁目」停留所下車 徒歩3~5分
・釧路空港より市内行き連絡バス 約50分→「フィッシャーマンズワーフMOO」下車 徒歩約2分
ホームページ
http://www.kushiro-artmu.jp
北海道釧路市幸町4-1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索