タイトル等
ビートたけしのアートが100点!
アートたけし展
会場
長崎県美術館
県民ギャラリー
会期
2017-03-10~2017-04-16
休催日
3月13日(月)、4月10日(月)
開催時間
10:00~18:00
(最終入場は17:30まで)
観覧料
一般=前売り1,000円、当日1,200円 高校・大学・70歳以上=前売り700円、当日900円
小学・中学=前売り500円、当日700円 ※小学生未満は無料
※15名以上の団体、障害者手帳保持者および介護者1名は前売り料金 ※本展のチケットでコレクション展にはご入場いただけません

プレイガイド
▽浜屋プレイガイド▽チケットぴあ各店(みらい長崎ココウォークほか/Pコード768-080)、ローソンチケット・ローソン各店(Lコード84621)、▽セブンイレブン各店(セブンコード049-688)▽イープラス▽好文堂書店▽紀伊国屋書店長崎店(ゆめタウン夢彩都)▽メトロ書店本店(アミュプラザ長崎内)▽くさの書店(西友道ノ尾店、チトセピア店)▽明光堂パピルス(イオン時津店、イオン東長崎店)▽S東美▽石丸文行堂▽長崎ダイヤモンドスタッフ▽ララコープ各店(一部店舗除く)▽長崎新聞佐世保支社▽長崎新聞文化ホール ほか
主催者
長崎新聞社 長崎文化放送 長崎県美術館
協賛・協力等
共催=アートたけし展実行委員会
特別協賛=ネッツトヨタ長崎
協力=長崎県医師会、長崎新聞販売センター
後援=長崎県、長崎市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎日仏協会、エフエム長崎、長崎ケーブルメディア、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、長崎県美術協会、長崎県社会福祉協議会、長崎商工会議所、長崎県PTA連合会、長崎県校長会、長崎県国公立幼稚園・こども園協会、長崎県私立幼稚園連合会、長崎市私立幼稚園協会、長崎県保育協会、長崎市保育会、長崎県青少年育成県民会議、長崎県子ども会育成連合会、長崎県学童保育連絡協議会、長崎市学童保育連絡協議会、長崎県民生委員児童委員協議会、長崎県地域婦人団体連絡協議会、長崎いのちを大切にする会、長崎県子ども劇場連絡会、長崎県老人福祉施設協議会、長崎県観光連盟、長崎国際観光コンベンション協会、長崎県歯科医師会、長崎県看護協会、長崎県薬剤師会、JR九州長崎支社、長崎電気軌道、長崎県タクシー協会、長崎県書店商業組合、長崎県理容生活衛生同業組合、長崎県生活共同組合連合会、生活協同組合ララコープ、長崎花市場、長崎花商協同組合、長崎市美術振興会、長崎県水彩画協会 ほか
企画監修=オフィス北野 企画協力・制作=アックス 特別後援=美術出版社
概要
歴史に残るギャグコマネチでお茶の間を賑わせ、ある時はたけし軍団を引き連れ、そしてある時は鋭い切り口で時評を語るビートたけし。お笑いにとどまらず俳優としても活躍し、1989年には北野武として映画監督デビュー。ヴェネチア国際映画祭での金獅子賞(97年)やフランスの芸術文化勲章シュバリエ(99年)、同最高章であるコマンドール(10年)を受賞し世界のキタノと称されています。そんなマルチな才能を持つビートたけしがアートに挑戦します。
「オイラの絵とか並べて展示とかしてみたら、見て喜んでもらえたりするかなぁ?」という本人の発案により展覧会の開催が決定。版画や絵画、コラージュ作品など約100点を初公開します。作品には目的も狙いもメッセージもなく、作品タイトルもなし!天才たけしの子どものようなピュアな視点から浮かぶ風景の数々。不思議な人物を描いたり、大好きな車を描いたり、なかにはちょっとエッチな作品も…!? 童心にかえり、思わず笑っちゃうようなユーモア溢れる作品をどうぞお楽しみください。
ホームページ
http://www.art-takeshi.com/
会場住所
〒850-0862
長崎県長崎市出島町2-1
交通案内
路面電車
○出島電停 徒歩3分
○市民病院前電停 徒歩2分

バス
○長崎新地ターミナルバス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩5分
○大波止バス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩8分
○長崎県美術館バス停(土日祝のみ運行。)

JR
○JR長崎駅 徒歩15分

フェリー
○長崎港大波止ターミナル 徒歩10分


○長崎自動車道・長崎ICより 長崎出島道路経由 5分

※ 空港リムジンバス・高速バスは、出島道路経由など一部の便が停車します。高速バスは、大波止バス停のみ停車する便もあります。詳しくは各交通機関へお問合せください。
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/
長崎県長崎市出島町2-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索