タイトル等
デトロイト美術館展
大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち
モネ ルノワール ゴッホ セザンヌ マティス ピカソ
アメリカが初めて観たゴッホ
アメリカが初めて観たマティス
会場
上野の森美術館
会期
2016-10-07~2017-01-21
休催日
10月21日(金)
開催時間
9:30~16:30
(但し、毎週金曜日 9:30~20:00) ※入場は閉館の30分前まで
観覧料
(税込)
一般 (当日) 1,600円 (前売/団体) 1,400円
高校・大学生 (当日) 1,200円 (前売/団体) 1,000円
小・中学生 (当日) 600円 (前売/団体) 500円
※小学生未満は無料 ※団体は20名様以上 ※前売券は10月6日まで販売
※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料 (要証明)

[7月9日(土)~ 特典付き前売券販売開始]
●チケットぴあ pia.jp/t (PC・携帯) 【Pコード:767-486】
全国のぴあ各店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクス
●フジテレビダイレクト fujitvdirect.jp/

[9月5日(月)~ 一般前売券販売開始]
●チケットぴあ、フジテレビダイレクト 他、各プレイガイドで発売
主催者
フジテレビジョン、産経新聞社、ぴあ、上野の森美術館
協賛・協力等
後援=外務省 助成=アメリカ合衆国大使館
特別協賛=リコー
協賛=日本写真印刷 協力=デルタ航空、ヤマトロジスティクス
監修=千足伸行 (成城大学名誉教授/広島県立美術館長)
概要
まさにヨーロッパ近代絵画の「顔」ともいうべき名画が集結。

モネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、マティス、モディリアーニ、ピカソほか、まさに近代ヨーロッパ絵画の「顔」ともいうべき巨匠たちの名画が一挙来日。1885年に開館して以来、自動車業界の有力者らの資金援助を通じて、世界屈指のコレクションを誇る美術館として成長したデトロイト美術館。ゴッホやマティスの作品をアメリカの公共美術館として初めて購入したのもデトロイト美術館でした。
このデトロイト美術館は、2013年、デトロイト市の財政破綻を機に、市の財源確保を目的として所蔵品売却の可能性が取りざたされました。しかし、国内外からの協力、そしてデトロイト市民の声により、作品は1点も失われることなく市民の憩い・学びの場として存続しています。危機を乗り越え、今なお美術館のコレクションの中核を成している印象派、ポスト印象派、そして20世紀のフランス、ドイツの数々の傑作の中から選りすぐりの全52点をご紹介します。
ホームページ
http://www.detroit2016.com/
会場住所
〒110-0007
東京都台東区上野公園1-2
交通案内
・JR上野駅 公園口より 徒歩3分
・東京メトロ上野駅 徒歩5分
・京成電鉄 上野駅 徒歩5分

※駐車場はございませんので、お車の場合は上野公園周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.ueno-mori.org/
東京都台東区上野公園1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索