タイトル等
平成28年度 呉市立美術館コレクション展Ⅱ
プリント
版画と写真
会場
呉市立美術館
会期
2016-05-27~2016-07-10
休催日
火曜日
開催時間
10時~17時
入館は16時30分まで
観覧料
一般 300(240)円 高校生 180(140)円 小中生 120(90)円
※( )内は20人以上の団体料金、呉市在住または通学の高校生以下、呉市在住の70歳以上、障害者手帳等をお持ちの方は無料(要証明書)。
概要
コレクション展Ⅱでは、プリントという手法に焦点をあて、所蔵作品の中から版画と写真をご紹介します。
プリントは版を写すという意味を持っています。版画や布の文様、また写真のようにネガ現像を焼き付ける事などを指し、版があれば同じ作品を多く作る事が出来ます。古くから出版物の挿絵や図版は版画で制作されていましたが、19世紀後半に写真のプリント技術が普及し、版による造形表現に写真も大きな位置を占めてきました。
本展では、呉市出身の南薫造、朝井清、水船六洲、また彼らとゆかりのある棟方志功、馬渕聖、永瀬義郎たちの大正期から平成までの木版画、銅版画、リノカット版画の作品を展示します。
写真では叙情的な写真で知られる緑川洋一が、戦後撮影した《呉海軍工廠被爆》と《巨大タンカー誕生》シリーズを30点すべて展示します。また、写真家木村伊兵衛と林忠彦が撮影した海の恵み、海と共に生きる人々の生活と情景をテーマにした作品を紹介します。この機会にぜひご覧ください。
ホームページ
http://www.kure-bi.jp/?cn=100502
会場住所
〒737-0028
広島県呉市幸町入船山公園内
交通案内
●JR広島駅から
呉線快速で30分, JR呉駅下車 約800m

●呉駅前バスのりば③番から
〔音戸・倉橋方面行〕5分, 「眼鏡橋」下車 約200m

●広島バスセンター⑥番から
〔呉本通6丁目行〕50分, 「四ツ道路」下車 約500m

●広島東ICから
広島呉自動車道(クレアライン)経由で30分
ホームページ
http://www.kure-bi.jp/
広島県呉市幸町入船山公園内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索