タイトル等
開館25周年記念企画展
はるかなる生命の詩
―そして未来へ―
会場
富弘美術館
会期
2016-05-10~2016-09-25
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
大人 500円、小人 300円、幼児無料
※団体20名様以上は2割引、障がい者手帳お持ちの方と付き添いの方1名5割引

入館無料日
5月14日(土)・15日(日)
主催者
富弘美術館
協賛・協力等
協力:いのちのことば社、偕成社、学研プラス、グロリア・アーツ、JAF Mate社
後援:朝日新聞前橋総局、共同通信前橋支局、群馬経済新聞社、産経新聞前橋支局、時事通信社、東京新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、NHK前橋放送局、群馬テレビ、FM GUNMA
概要
富弘美術館は、今年、開館25周年を迎えました。本展はこれを記念しての企画展となります。
「いのちの尊さ・いのちの輝き」を放つ星野富弘の代表作品と未公開の作品を含む120点を展示します。
日々の何気ない生活の中で、通り過ぎてゆく「時」「風景」。ふと立ち止まって、足元の雑草を見ると、美しい色、形をしていることに気づきます。心を研ぎ澄ませてみれば、音であれば、鳥のさえずり、雨音、風の音…。匂いであれば、土の匂い、花の香り…。目にするものであれば、木陰に咲く小さな花、冬に咲く素朴な花…。こうした、自然や生活の中に宿る小さな「いのちの輝き」のいかに多くを見逃してしまっているか、星野富弘の描く詩画を見ていると、私たちは、改めて気付かされます。
2016年4月、星野は70歳の誕生日を迎えました。星野にとって、負傷したことは大変なでき事でした。しかし、「負傷せず、順調に生きていたら、何も気づかず、何もしない自分になっていたかと思うと恐ろしくなる」と言っています (『いのちより大切なもの』より)。負傷してから46年、本格的な創作活動を開始してから40年が過ぎました。自己表現の手段として最も適した詩画という表現形式を見い出し、現在も精力的に創作活動をつづけています。作品は時を経るごとに昇華され、輝きを増しています。ごゆっくりご鑑賞ください。
イベント情報
記念式典
5月14日(土) 午後1時30分~

記念コンサート
5月14日(土) 午後2時~
なかにし あかね (ピアニスト・作曲家)
西 由起子 (ソプラノ歌手)

・レインボーミュージックジャパンコンサート&即興パフォーマンス
5月28日(土) 午後1時30分~

・岩渕まことコンサート「ぺんぺん草」
6月18日(土) 午後1時30分~

・Migiwaコンサート「たんぽぽ」
7月2日(土) 午後1時30分~

・渡辺祥子 朗読会「いのちの輝き」
7月16日(土) 午後1時30分~

・定期朗読会
5月28日(土)、6月25日(土)、7月23日(土)、8月27日(土)、9月24日(土)
(1) 午前10時30分~ (2) 午前11時30分~
朗読グループ「杲の会」による朗読会を行います。

・季節の朗読会
7月2日(土) (1) 午前11時30分~ (2) 午後1時30分~
朗読グループ「Lively」による朗読会を行います。

・花の講座 「草花スケッチ」
6月25日(日)、7月9日(土) 午後1時30分~ (約2時間)
講師:筑井 孝子

・花の講座 「フェルトのルームアクセサリーづくり」
9月3日(土)、9月24日(土) 午後1時30分~ (約2時間)
講師:のえ

・花の講座 「楽しい陶芸」
9月10日(土) 午後1時30分~(約2時間)
講師:横田 美砂子

・クイズラリー
7月23日(土)~8月21日(日) 午前10時~午後4時間

・大きな詩画づくり
7月23日(土)~作品完成まで 午前10時~午後4時

・折り紙教室・缶バッジづくり
毎週土曜日 午後1時~3時
ボランティアによる折り紙教室で、季節にちなんだ折り紙を折ります。
ホームページ
http://www.city.midori.gunma.jp/www/contents/1463638207756/index.html
会場住所
〒376-0302
群馬県みどり市東町草木86
交通案内
【電車でのご来館は】
● 東武伊勢崎線ご利用の場合
浅草→相老 (東武線特急りょうもう号で1時間50分)

相老→神戸 (わたらせ渓谷線で45分)

● JR線利用の場合
小山→桐生 (JR両毛線普通で1時間)
または
高崎→桐生 (JR両毛線普通で45分)

桐生→神戸 (わたらせ渓谷線で50分)

● 神戸→美術館
(路線バスで10分美術館下車)
(徒歩では約1時間)


【お車でのご来館は】
● 太田藪塚インターチェンジから (約55分)
県道315→県道68→県道69号線に入り、大間々から国道122号線で美術館。

● 伊勢崎インターチェンジから (約55分)
上武国道(国道17号線)より県道73号線に入り、赤堀・大間々方面に向かって、大間々から美術館。
伊勢崎インターチェンジ→大間々→美術館

● 太田・桐生インターチェンジから (約1時間)
国道50号線で桐生方面へ、岩宿の信号から県道78号線へ入り、大間々町から国道122号線で美術館。
太田・桐生インターチェンジ→桐生→大間々→美術館

● 赤城インターチェンジから (約1時間20分)
国道353号線で大胡、大間々へ、大間々から国道122号線で美術館。
赤城インターチェンジ→大胡→大間々→美術館

● 宇都宮インターチェンジから (約1時間20分)
宇都宮インターチェンジより日光宇都宮道路へ、清滝I.Cから国道122号線で美術館。
宇都宮インターチェンジ→清滝インターチェンジ→足尾→美術館
ホームページ
http://www.city.midori.gunma.jp/tomihiro/
群馬県みどり市東町草木86
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索