タイトル等
秋山陽 アルケーの海へ
<いのち>はこのように世界をそよがす…………
会場
菊池寛実記念 智美術館
会期
2016-04-02~2016-07-24
休催日
毎週月曜日 (ただし7月18日は開館)、7月19日(火)
開催時間
午前11時~午後6時
入館は午後5時30分まで
観覧料
一般 1,000円 / 大学生 800円 / 小中高生 500円
[リピート割引]
会期中2回目以降ご鑑賞の方は半券のご提示にて300円割引いたします。
チケット購入時に半券をご提示下さい。 ※割引の併用はできません。
主催者
公益財団法人菊池美術財団、日本経済新聞社
概要
◎アルケーとは哲学用語で根源、原初の意味である。
◎秋山陽(あきやま・よう 一九五三― ) いわく、自身の発想の根底には、原初への憧憬や希求があるという。作品は、それを折々にかたちにしたものである。
◎かたちは、かたちのない土に働きかけ、陶へと変容させることで確かな状態になる。秋山はそこに、たとえば土に潜む生命の萌芽のような、目には見えないものを表そうとしているのだろうか、全方向に展開する形状には動きの気配があり、それがまたひるがえって、かたち在るものの生成と崩壊の宿命を暗示している。
◎その造形は、土の物性を強く感じさせ、壮大なスケール感を持つ。土は、材料でありながら、粘土、泥、土壌、地面、地球をイメージさせ、秋山の仕事はさながら無邪気な子供のごとく、あるいは国造りの神話のごとくである。
◎本展でご覧いただく約四〇点は、新作、近作を中心に一九八〇年代、一九九〇年代の代表作からなる構成で、秋山の造形世界を俯瞰するものとなっている。
イベント情報
[記念対談] 当館B1階展示室にて
5月14日<土> 「土のエロス」
建畠晢氏 (多摩美術大学学長、埼玉県立近代美術館館長)+秋山陽氏
午後3時より (観覧料のみ、聴講無料)

[秋山陽氏によるギャラリートーク] (観覧料のみ、聴講無料)
4月16日、7月16日 いずれも土曜日 午後3時より 展示室にて

[学芸員によるギャラリートーク] (観覧料のみ、聴講無料)
4月9日 / 5月21日 / 6月18日 / 7月2日 いずれも土曜日 午後2時より

[ナイトミュージアム①]
能管の夜会―無音の音を聴く
閉館後の展示室を会場に能管の演奏をお楽しみいただきます。
6月18日<土> 午後6時半より (開場=午後6時15分予定) 展示室内にて
演奏=藤田六郎兵衛氏 (能楽笛方藤田流11世宗家)
参加費=3,000円 (観覧料込み、当日観覧券をお持ちの方は2,000円)
定員=約50名 (事前申込み制)

[ナイトミュージアム②]
軽井沢演劇部による朗読劇
閉館後の展示室を会場に朗読劇をお楽しみいただきます。
7月16日<土> 午後6時半より (開場=午後6時20分予定) 展示室内にて
出演=軽井沢演劇部
(矢代朝子、山本芳樹<Studio Life>、岩﨑大<Studio Life>、坂本岳大)
参加費=4,000円 (観覧料込み、当日観覧券をお持ちの方は3,000円)
定員=約60名 (事前申込み制)

[Let's Enjoy BLACK!!]
当館併設のレストラン、ヴォワ・ラクテにて BLACKなデザートやお飲物をお楽しみいただく特別鑑賞会です (学芸員のギャラリートーク付)。
5月28日<土> 「黒、食べちゃう!? 甘党の午後」
参加費=3,000円 (観覧料込み)
6月25日<土> 「黒、飲んじゃう!? 辛党のちょっと早い夕べ」
参加費=3,500円 (観覧料込み)
いずれも午後3時より
定員=約15名 (事前申込み制)

[西洋館見学会]
5月21日、6月18日、7月16日 いずれも土曜日 午前11時より
定員=約20名 (事前申込み制)
通常非公開の西洋館(登録有形文化財)の内部を特別に公開いたします。
*西洋館のご案内(建築家 篠田義男氏による)、美術館観覧料(学芸員の解説付)、レストランでのランチを含め、お一人様 8,000円です。
ホームページ
http://www.musee-tomo.or.jp/exhibition.html
会場住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-35 西久保ビル
交通案内
【地下鉄各駅からのアクセス】
・日比谷線・神谷町駅: 出口4bより徒歩6分
・南北線・六本木一丁目駅: 改札口より徒歩8分 (改札口を出て正面左前方のエスカレーターを乗り継いで一番上まで上がって下さい)
・南北線/銀座線・溜池山王駅: 出口13より徒歩8分
・銀座線・虎ノ門駅: 出口3より徒歩10分

【バスによるアクセス】
「神谷町駅前」下車徒歩7分
・都バス・渋88 (渋谷駅前―新橋駅前)
・都バス・橋86 (目黒駅前―新橋駅前)
・都バス・浜95 (品川車庫前―赤羽橋駅前)
ホームページ
http://www.musee-tomo.or.jp/
東京都港区虎ノ門4-1-35 西久保ビル
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索