タイトル等
創設50周年記念 初公開
幻の夢二の油彩画
《西海岸の裸婦》 アメリカから里帰り
会場
夢二郷土美術館
会期
2016-07-05~2016-10-16
休催日
月曜日 (祝日・振替休日の場合は翌日)
開催時間
9:00~17:00
入館は16:30まで
観覧料
大人 700円 / 中高大学生 400円 / 小学生 300円
※20名以上の団体、65歳以上の方は2割引
※ゆめびぃ会員は無料です
※割引の併用はできません
概要
夢二が滞米中に描いた幻の油彩画の傑作
《西海岸の裸婦》がアメリカからふるさと岡山へ里帰り!
夢二郷土美術館創設50周年を記念して新収蔵作品としてこの度初公開!!

竹久夢二(1884~1934)が念願のアメリカ、ヨーロッパへ外遊に出帆したのは亡くなる3年前の1931(昭和6)年。1931年6月から翌年9月までの滞米中にはカーメル、UCLAなどで個展を開催、またロサンゼルスに「YUME ART STUDIO」をもち意欲的に絵画制作に取り組んでいました。
裸婦を描くことが稀であった夢二がその間に描いた裸婦の油彩画が今回初公開となる《西海岸の裸婦》です。
《西海岸の裸婦》を所蔵していたのは当時ロサンゼルスで交流のあった日系人写真家宮武東洋(1895~1979)。東洋が撮影した夢二の肖像写真(サイン入りオリジナル)や当時の写真を初公開するとともに第二次世界大戦後高い評価を受けた東洋の写真作品「マンザナール収容所」もご覧いただきます。
また夢二がエッセイを寄せた当時の風俗の所感を発表した「日米」紙(鶴谷壽氏より寄贈)をこのたび初公開し滞米中の夢二の様子を紹介いたします。
あわせて夢二の希少な裸婦を描いた作品、また初期から滞米中までの油彩画の作品を一挙に公開して裸婦の油彩画への変遷を展観いたします。夢二が新天地で挑戦した新たな画境とは。理想の女性像を描き続けた夢二の新境地をご覧くださいませ。
イベント情報
【オープニングイベント】
7月5日(火)
9:00~
アラン宮武氏 (宮武東洋ご令孫)、当館館長 小嶋光信によるご挨拶とテープカット
9:15~9:40
ギャラリートーク(館長代理 小嶋ひろみ)
10:00~11:00
対談「 夢二の裸婦の油彩画の里がえり」
講師:アラン宮武氏 (宮武東洋ご令孫)、当館館長 小嶋光信、館長代理 小嶋ひろみ

………

【ギャラリートーク】
7月10日(日) 11:00~11:30、14:00~14:30
講師:小嶋ひろみ (館長代理)
[講座申込み]
申込不要
参加費:無料 (※要入館料)
※ゆめびぃ会員は無料です。

………

【第47回文化講座「新収蔵作品 《西海岸の裸婦》との出会い」】
9月17日(土) 14:00~15:30
講師:小嶋ひろみ (館長代理)
[講座申込み]
定員:30名 (申込受付順)
参加費:無料 (※要入館料)
※ゆめびぃ会員は無料です。

………

【第6回「こども夢二新聞」募集】
岡山に生まれ、画家、詩人、デザイナーとして活躍した「竹久夢二」や、「夢二郷土美術館」をテーマにした新聞を募集します。作品は美術館で展示させて頂くほか、優秀な作品には賞と賞品を差し上げます。なお、ご応募頂いた方全員に参加賞があります。
過去の入賞作品はhttp://yumeji-art-museum.com/newspaper/で公開中。
[応募方法]
対象:小学4年生~中学3年生
応募方法:A3タテ用紙にまとめ、裏面に氏名、住所、連絡先、学校名、学年を記入し、夢二郷土美術館まで郵送またはご持参下さい。(原則、応募作品は返却いたしません)
賞:館長賞、優秀賞、入選が選ばれる予定です。賞状と賞品の贈呈があります。
なお、ご応募頂いた方全員に参加賞を差し上げます。
締め切り: 9月16日(金)

関連イベント
【新聞づくり教室】
7月24日(日) 10:00~12:00
新聞社の方から、新聞づくりのひけつを教えていただきます。
協力:山陽新聞社
[申込み]
対象:小学4年生~中学3年生の、「こども夢二新聞」に応募して下さる方
定員:30名 (申込受付順)
参加費:無料 (ご本人と、付添の方1名まで)

【夢二バスで行く取材バスツアー】
7月24日(日) 13:00~17:00
夢二芸術の原点である瀬戸内市の生家などを巡る取材バスツアーを開催します。
[申込み]
対象:小学4年生~中学3年生の、「こども夢二新聞」に応募して下さる方
定員:親子20組 (申込受付順・子どものみの参加は不可)
参加費:無料 (ご本人と、付添の方1名まで)

【第6回「こども夢二新聞」作品展示】
10月1日(土)~10月16日(日)
「こども夢二新聞」にご応募いただいた作品を展示します。
場所:夢二郷土美術館 特別展示室
入場料:無料 (※展覧会の観覧には入館料が必要です)

………

【こども向けクイズシート】
・展示室では、大画面で作品を鑑賞できる高精細デジタルアーカイブ(リョービシステムサービス提供)を設置しています。鑑賞の手助けとなるこども向けのクイズシートもご用意し、チャレンジして頂いた方にはミニプレゼントとしてオリジナルコルクコースターの手作り体験をご用意しています。

………

【―夢二のねこ祭り― 夢二のねこカフェ&ねこデザインで遊ぶキッズスペース】
・7月16日(土)~9月16日(金)まで、「カフェ松香」が期間限定で「夢二のねこカフェ」に変身! 夢二の描いたねこたちがお迎えし、特別メニューとしてねこスイーツをご用意いたします。
・期間中はカフェ内にキッズスペースも登場。夢二のねこをモチーフとしたスタッフ手作りの消しゴムはんこやオリジナルグッズの「ゆめじ和紙てーぷ」を使い、しおりやカードを作る体験ができます。また、ねこの絵本もそろえています。

【夢二のねこ手づくり体験】
消しゴムはんことオリジナルマスキングテープを使ったしおりやカード作りができます。

【ワークショップ「夢二デザインのネコースターを作ろう」】
7月31日(日) ①10:00~10:40 ②14:00~14:40
あたたかみのあるコルクコースターに夢二デザインのねこハンコを押してオリジナルコースターを作ってみましょう。

[講座申込み]
定員:各回15名 (申込受付順)
参加費:100円 ※別途要入館料。ワークショップ参加の方は2割引。
協力:内山工業株式会社

………

【夢二生誕イベント】
9月16日(金)は、夢二の誕生日を記念して特別夜間開館を行います。
◆本館 夢二バースデーナイト
開館時間を20時まで延長し、学芸員によるギャラリートーク(18時~)や、カフェで特別メニュー(お酒や軽食などを予定 要予約、19:30まで)をご用意してお待ちしております。
また、この日は来館者全員にオリジナル絵ハガキをプレゼントさせて頂きます。
◆夢二生家・少年山荘(分館) 夢二生誕記念イベント
ホームページ
http://yumeji-art-museum.com/ex-honkan/
会場住所
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜2-1-32
交通案内
| 岡山空港からJR岡山駅まで
・空港リムジンバス
岡山空港から乗車、岡山駅下車

| JR岡山駅から本館まで
・路面電車
JR岡山駅前の路面電車のりばより乗車。
<東山行>で約5分、「城下(しろした)」下車、徒歩15分

・路線バス
JR岡山駅前バス乗り場 <1番>より
[藤原団地・後楽園行]バス(岡電バス)で 約15分
「蓬莱橋(ほうらいばし)・夢二郷土美術館前」バス停下車すぐ

・タクシー
JR岡山駅前より、約10分

・車
山陽自動車道、岡山ICより、約30分
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
岡山県岡山市中区浜2-1-32
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索