タイトル等
街の今を描く、ヒトを描く。
永沢まこと都市画展
会場
武蔵野市立吉祥寺美術館
会期
2015-08-01~2015-08-30
休催日
8月26日(水)
開催時間
10:00~19:30
観覧料
100円
(小学生以下、65歳以上、障がい者の方は無料)
主催者
武蔵野市立吉祥寺美術館
協賛・協力等
協力:玄光社
概要
永沢まことは、街で今“生きている”ヒトの動作や表情を一瞬で捉え、“ホンの数秒”で次々と線描きしていきます。
その原点は、東京を飛び出し、多様な人種に圧倒されつつもニューヨークに住み着いた1980年代にさかのぼります。繁華街タイムズ・スクエアなどで永沢の心をつかんだニューヨーカーたちは、軽快なスケッチ・スタイルによって、コミカルでいて、どこか生々しい姿をさらけ出し、帰国後に描かれた、東京のいわゆる“普通”過ぎる人びとの姿は、「いるよね、こういう人!」と、観る側を思わずクスリと笑わせます。
本展のタイトルでもある“都市画”は、類まれな人間観察力とおびただしいスケッチの変遷を経て辿り着いた、“街の今”を捉える、永沢まこと監修のドキュメンタリー! 渋谷、新宿はもちろん、自身も特別な親しみを感じるという“吉祥寺”の街は、格好のターゲット。2012年から約3年の歳月をかけて制作された《吉祥寺駅前Ⅰ~Ⅳ》は、4点をつなげると、180度のパノラマが展開します。
加えて、本展では、《吉祥寺駅前Ⅰ~Ⅳ》が完成するまでの工程展示(コピー)や、初公開のクロッキー帳、文庫本サイズのスケッチブックも多数ご紹介します。
イベント情報
トークショー&サイン会
日時:●8月1日(土) ●8月22日(土) 各日とも14:00~16:00
場所:武蔵野市立吉祥寺美術館 音楽室
定員:80名 (要予約・先着順)
7月20日(月・祝) 10:00より、お電話または美術館窓口でお申し込みください。
※定員になりしだい締め切ります。1回のお申し込みにつき2名まで受付可。美術館の入館料が必要です
ホームページ
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/exhibitioninfo/2015/06/post-132.html
会場住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル(コピス吉祥寺A館)7階
交通案内
JR中央線、京王井の頭線「吉祥寺駅」下車徒歩約3分。
美術館専用の駐車場はありません。
ホームページ
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル(コピス吉祥寺A館)7階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索