タイトル等
開館15周年 秋季特別企画展
絵師 広重の歩み
会場
中山道広重美術館
展示室1 展示室2
会期
2016-09-01~2016-12-18
前期:9.1 (木)―10.2 (日)
中期:10.6 (木)―11.6 (日)
後期:11.10 (木)―12.18 (日)
休催日
月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土・日・祝日を除く)※9.20(火)、9.23(金)、10.11(火)、11.24(木)は祝翌日のため、10.3(月)~5(水)、11.7(月)~9(水)は展示替えのため休館
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人 820円 (660円)
( )内は20名以上の団体料金
★リピーター割引有:秋季特別企画展開催期間に限り、半券の提示で2回目以降は500円でご観覧いただけます
【チケットホルダープレゼント!】※なくなり次第終了
オリジナルチケットホルダー(数量限定)を、チケットご購入の方に先着順でプレゼント! ご来館はお早めに!
主催者
恵那市、恵那市教育委員会、(公財)中山道広重美術館
協賛・協力等
後援:国際浮世絵学会、NHK岐阜放送局
協力:那珂川町馬頭広重美術館、メ~テレ(名古屋テレビ放送)
概要
皆さまに支えられ、共に歩んできた中山道広重美術館は本年度、開館15周年を迎えます。今秋、新たな一歩に向け、歌川広重の画業に注目した特別企画展を開催いたします。
当館所蔵の「東海道五拾三次之内」や「木曽海道六拾九次之内」といった代表作をはじめ、肉筆画や絵本にいたるまで名品・珍品を取り揃え、浮世絵師広重の歩みを振り返ります。
この度のシリーズ展では、多角的なアプローチで作品に迫ります。おなじみの作品も、これまでとは違った見方でお楽しみいただけることでしょう。
全3期ご覧いただき、美術館で広重の新たな魅力を発見してください。

前期:9.1(木)-10.2(日)
綺羅星万華鏡(きらぼしまんげきょう)
優れた風景画として広く知られる広重ですが、浮世絵師としてさまざまな分野に筆を染めました。役者、美人に花鳥--多彩な主題の作品をご紹介します。広重の豊かな表現力が紡ぎ出す、美しい錦の世界をご堪能ください。

中期:10.6(木)-11.6(日)
諸国巡覧絵双六(しょこくじゅんらんえすごろく)
「東海道五拾三次之内」が大評判となり、風景の絵師として一躍有名になった広重。東海道や中山道といった海道のほか、各地の名所風景を描きました。情趣あふれる画面が旅情を誘います。

後期:11.10(木)-12.18(日)
奇想天外名所図会(きそうてんがいめいしょずえ)
晩年の広重は、大胆な構図と鮮やかな色彩で風景を描き続けました。静謐な月夜、荒ぶる波、そびえ立つ山など、迫力ある自然の姿を生き生きと捉えます。版画とは全く異なる趣を持つ、肉筆の優品も展示いたします。
イベント情報
※イベント内容等は変更となる場合があります。詳しくは美術館までお問い合わせください。
●学芸員による作品ガイド
日時:前期9.4(日)、中期11.6(日)、後期12.4(日)
各日午前10時30分~(30分程度)
場所:展示室1、2(1、2F)
●解説ボランティア「幽遊会」による作品ガイド ※要事前予約
●美術館ボランティア「香風会」による呈茶会
日時:未定 場所:メーンラウンジ(1F)

前期イベント●摺師による浮世絵版画重ね刷り実演
日程:10.1(土)、2(日) ※詳しくはお問い合わせください。
中期イベント●大井文楽上演
後期イベント●栗きんとんカフェ
展示替え情報
○前・中・後期全作品入れ替え、3期完結
ホームページ
https://hiroshige-ena.jp/exhibitions/20160901
会場住所
〒509-7201
岐阜県恵那市大井町176-1
交通案内
お車でお越しの場合
・東京から
東名高速道路で4時間30分 または 中央自動車道で3時間30分
・名古屋から
国道19号で1時間45分 または 中央自動車道で1時間
・岡谷JCから
中央自動車道で1時間30分

電車でお越しの場合
・名古屋から JR中央本線で約1時間 恵那駅から 南へ徒歩約3分
ホームページ
http://hiroshige-ena.jp/
岐阜県恵那市大井町176-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索