タイトル等
[館蔵]
茶道具取合せ展
会場
五島美術館
会期
2016-12-10~2017-02-12
休催日
毎月曜日(1月9日は開館)、12月26日[月]―1月4日[水]、1月10日[火]
開催時間
午前10時~午後5時
(但し、入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般 1000円 / 高・大学生 700円 / 中学生以下無料
概要
展示室に当館の茶室(古経楼・松寿庵・冨士見亭)の床の間の原寸模型をしつらえ、館蔵の茶道具のなかから名品を選び取合せ展示します。今回は、桃山時代の茶人千利休(1522~91)とその弟子の古田織部(1543~1615)・細川三斎(忠興 1563~1645)らゆかりの茶道具や懐石道具など約70点を展観します。また、特集展示として、高麗茶碗を中心に朝鮮半島産のやきものなどを展示します。日本の茶人たちに愛された朝鮮半島産のさまざまなやきものをお楽しみください。
イベント情報
■ ギャラリートーク
「茶道具取合せ展について」12月16日[金]、1月20日[金]
砂澤祐子(五島美術館学芸課長)
「茶の湯の裂」12月21日[水]、1月25日[水]
佐藤留実(五島美術館主任学芸員)
「古経楼と茶の湯」1月13日[金]、2月3日[金]
福島修(五島美術館学芸員)
各日午後2時-3時頃(開場・受付は午後1時30分) 五島美術館別館講堂
当日入館者聴講無料 椅子席100名先着順

■ 茶室「古経楼」「冨士見亭」特別公開
2月8日[水]午前11時-午後4時 当日入館者・入園者見学無料
展示替え情報
都合により会期中一部展示替えをすることがあります
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/next.html
会場住所
〒158-8510
東京都世田谷区上野毛3-9-25
交通案内
東急・大井町線「上野毛駅」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/
東京都世田谷区上野毛3-9-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索