タイトル等
[館蔵]
秋の優品展 心の旅
会場
五島美術館
会期
2016-08-27~2016-10-16
休催日
毎月曜日(9月19日・10月10日は開館)、9月20日[火]、10月11日[火]
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般 1000円 / 高・大学生 700円 / 中学生以下無料
概要
旅が人生の一大事業であった時代、人々は旅人から都の賑わいを聞き、絵画や書物などを通して名所の美しい風景に想いを馳せていました。今回は、そんな時代の旅をテーマに、旅の和歌、人生の旅路を象徴する絵画、旅日記、日中禅僧の餞別の詩、名所図絵など、五島美術館・大東急記念文庫の収蔵品の中から、名品約40点を一堂に展示します。日常を離れ美術館での小さな心の旅をお楽しみください。また、展示室2では日本陶磁から楽茶碗の名品など20点を同時公開します。国宝「紫式部日記絵巻」を10月8日[土]から10月16日[日]まで特別展示。
イベント情報
■ ギャラリートーク
「禅僧の別れの詩」 9月8日[木]、9月29日[木]
担当=名児耶 明 (五島美術館学芸部長)
「日本の陶芸―楽焼を中心に」 9月22日[祝]
担当=砂澤祐子 (五島美術館主任学芸員)
「江戸時代のガイドブック」 10月5日[水]
担当=村木敬子 (大東急記念文庫主任学芸員)
「紫式部日記絵巻について」 10月13日[木]、10月16日[日]
担当=渡川直樹 (五島美術館学芸課長)
各日午後2時―3時頃 (開場・受付は午後1時30分)
五島美術館別館講堂
当日入館者聴講無料 椅子席100名先着順

■ こども美術講座
「お坊さんの書」 9月18日[日]
担当=名児耶 明 (五島美術館学芸部長)
「王朝絵巻の世界」 10月10日[祝]
担当=渡川直樹 (五島美術館学芸課長)
各日午後2時―3時頃 (開場・受付は午後1時30分)
五島美術館集会室
小中学生対象・聴講無料 椅子席15名先着順

■ ミュージアム・コンサート
長唄演奏会―和のこころを聴く―
9月15日[木] 午後2時開演 (開場・受付は午後1時30分)
五島美術館別館講堂
全席自由席(200席) 3500円 (要事前予約)
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/open.html
会場住所
〒158-8510
東京都世田谷区上野毛3-9-25
交通案内
東急・大井町線「上野毛駅」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/
東京都世田谷区上野毛3-9-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索