タイトル等
第4期コレクション展 (前期)
寿(ことほぎ)の絵画
会場
大分市美術館
会期
2016-01-13~2016-02-14
休催日
1月18日(月)、25日(月)、2月8日(月)
観覧料
一般:300(250)円、高校生・大学生:200(150)円
中学生以下は市内外を問わず無料
※( )は団体(20名以上)料金
※上記料金にてコレクション展(常設展)(展示室1~4等)を全てご覧になれます。
※特別展観覧料でコレクション展(常設展)もあわせてご覧になれます。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料です。
※コレクション展(常設展)では「大分市美術館年間パスポート」がご利用できます。
主催者
大分市美術館
概要
寿(ことほぎ)とは、もともと、「言(こと)祝(ほ)く」、つまり言葉で祝福する、よろこびを言葉で表す、を意味します。
古来より日本では、新年のはじまりに神々を祝福する言葉(祝詞)で、家族の健康や幸せを祈り、それにあわせて、縁起の良い、めでたい意味をもつ題材の絵を床の間にかけて、厄災をはらい、福を家に呼び込もうとしてきました。
今回の特集では、直接的な言葉ではなく、長寿や富貴、繁栄をねがう伝統的な吉祥画題―おなじみの鶴亀や七福神、松竹梅や朝日、富士山などを描いた、「無声の詩」の絵画によって、新春の訪れを寿ぎます。
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索