タイトル等
目で楽しむ音楽展
札幌芸術の森美術館&札幌コンサートホール連携事業
会場
札幌芸術の森美術館
会期
2015-04-04~2015-04-19
休催日
月曜
開催時間
午前9時45分~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般 700(560)円、高校・大学生 350(280)円、小・中学生 150(120)円
*( )内は20人以上の団体料金。
*65歳以上の方は当日料金が560円(団体450円)になります。敬老手帳など年齢のわかるものをご提示ください。
*障がい者手帳をお持ちの方は、当日窓口でご提示いただくとご本人と付き添いの方1名が無料になります。
*本郷新記念札幌彫刻美術館の半券をお持ちの方は、( )内の料金でご覧いただけます。
主催者
札幌芸術の森美術館、札幌コンサートホール(札幌市芸術文化財団)
協賛・協力等
後援/ 北海道、札幌市、札幌市教育委員会
協力/ 公益財団法人札幌交響楽団、公益財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会
概要
コンサートに足を運ぶことの醍醐味のひとつは、演奏する音楽家の姿を目で追い、会場全体で一体となって、音楽を全身で感じることでしょう。そのなかでも、音とともに躍動するリズミカルな身体の運動や、真摯に音楽に取り組む表情などは、音楽を目で楽しむ部分といえるでしょう。
本展では、そうした演奏者の姿や著名な音楽家のポートレイトを、札幌コンサートホールや札幌交響楽団、パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会が所蔵する写真を中心にご紹介します。加えて、音楽を題材に制作されたり、音楽やリズミカルな印象を与える美術作品もご覧ください。音楽と美術。二つのジャンルの共鳴をお楽しみください。
イベント情報
【ミュージアム・コンサート「耳で楽しむ音楽会 *Spring*」】
春の午後、展示室で楽しむ音楽会。ヴァイオリンと札幌コンサー卜ホール所蔵のポジティフオルガンが、音楽で「春」を届けます。
日時:4月5日(日)、12日(日) 15:00~15:30
会場:札幌芸術の森美術館展示室
出演:山本聖子 (ヴァイオリン) 吉村怜子 (オルガン)
料金:無料 (当日有効の観覧券が必要)

【ミュージアム“ミュージック”トーク】
美術館にモーツァルトがやってくる!?
北海道作曲家協会会長の八木幸三氏が、札幌コンサートホール収蔵作品を中心に“ミュージック”トークをおおくりします。
日時:4月5日(日)、12日(日)、19日(日) 14:15~14:45
会場:札幌芸術の森美術館展示室
料金:無料 (当日有効の観覧券が必要)
会場住所
〒005-0864
北海道札幌市南区芸術の森2-75
交通案内
■地下鉄・バスをご利用の場合
地下鉄南北線「真駒内」駅のバス2番のりばから中央バス乗車、「芸術の森入口」下車 (所要時間約14分、約15分間隔で運行)。
*2番のりば発のバスはすべて「芸術の森入口」に停まります。

■お車をご利用の場合
札幌市中心部から国道453号線を支笏湖方面に南下 (約30分)。
*駐車場(650台収容)は1車両1回につき普通車500円、大型車1,200円。
*6枚綴りのお得な駐車回数券(1,000円)を駐車場料金所にて販売しています。
ホームページ
http://www.sapporo-art-museum.jp
北海道札幌市南区芸術の森2-75
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索