タイトル等
メアリー・カサット展
あふれる愛とエレガンス。
新しい時代の扉を開いた印象派の女性画家。
会場
横浜美術館
会期
2016-06-25~2016-09-11
休催日
木曜
※8/11は開館
開催時間
10:00~18:00
※9/2 (金)は20:30まで開館 (入館は閉館の30分前まで)
観覧料
(税込)
一般
(当日) ¥1,600 (前売) ¥1,400 (団体) ¥1,400
大学・高校生
(当日) ¥1,100 (前売) ¥900 (団体) ¥900
中学生
(当日) ¥600 (前売) ¥400 (団体) ¥400


※小学生以下無料
※65歳以上は一般当日料金から100円引き(要証明書/美術館券売所でのみ対応)
※団体料金は有料20名以上(会場でのみ販売、要事前予約 TEL:045-221-0300)
※毎週土曜日は、高校生以下無料(要生徒手帳、学生証)
※障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料
※観覧当日に限り本展の観覧券で「横浜美術館コレクション展」も観覧可
※前売券は4月5日(火)から6月24日(金)まで販売

◎ チケット取扱場所
展覧会公式サイトオンラインチケット
http://www.e-tix.jp/cassatt2016_y/
※手数料無料。自宅発券・スマホ入場が選べます。

チケットぴあ
Pコード:767-336
http://t.pia.jp/
TEL:0570-02-9999
店頭販売:セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗

ローソンチケット
Lコード:34446
http://l-tike.com/
TEL:0570-084-003、0570-000-777(オペレーター対応)
店頭販売:ローソン、ミニストップ

e+ (イープラス)
http://eplus.jp/cassatt2016/
店頭販売:ファミリーマート

CNプレイガイド
http://www.cnplayguide.com/
TEL:0570-08-9999(オペレーター対応)
店頭販売:ファミリーマート

その他の販売窓口
横浜美術館/JTB各支店・JTB総合提携店/ちけっとぽーと関東8店舗 ほか
主催者
横浜美術館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社
協賛・協力等
後援:横浜市
助成:駐日アメリカ合衆国大使館、テラ・アメリカ美術基金
協賛:大日本印刷
協力:全日本空輸、日本貨物航空、横浜高速鉄道株式会社、横浜ケーブルビジョン、FMヨコハマ、首都高速道路株式会社
概要
国内で35年ぶりの大回顧展。
心を打つ名作の数々が一堂に。

印象派を代表するアメリカ人女性画家、メアリー・カサット(1844-1926)の回顧展を日本で35年ぶりに開催します。米国ペンシルヴェニア州ピッツバーグ郊外に生まれたカサットは、画家を志して21歳のときにパリに渡りました。古典絵画の研究から出発し、新しい絵画表現を模索するなかでエドガー・ドガと運命的な出会いをとげ、印象派展に参加するようになります。そして、軽やかな筆づかいと明るい色彩で身近な女性たちの日常を描き、独自の画風を確立しました。特に温かい眼差しで捉えた母子の姿は多くの共感を呼び、「母子像の画家」と呼ばれるようになりました。女性の職業画家がまだ少なかった時代に、さまざまな困難を乗り越え、生涯独身を貫き、画家して邁進した彼女の生き方は、現代の我々にも勇気を与えてくれます。
本展では、カサットの油彩画やパステル画、版画の代表作に加え、エドガー・ドガ、ベルト・モリゾなど交流のあった画家たちの作品、画家が愛した日本の浮世絵版画や屏風絵なども併せて合計約100点を展観し、初期から晩年にいたるまでの画業の全貌を紹介します。愛にあふれるカサット芸術の真髄をどうぞお楽しみください。
イベント情報
◎ 記念講演会
「国際的な印象派の画家、メアリー・カサットの生涯と作品」
講師 パメラ・イヴィンスキー氏 (美術史家/カサット研究者) ※通訳あり
日時 6月25日(土) 14:00―15:30 (13:30開場)
会場 レクチャーホール/入場無料
定員 240名 (当日12:00よりレクチャーホール前で整理券配布)

◎ シンポジウム「印象派の広がり」
基調講演講師
ナンシー・モウル・マシューズ氏 (美術史家/カサット研究者) ※日英通訳あり
パネリスト
三浦篤氏 (東京大学大学院総合文化研究科教授)
籾山昌夫氏 (神奈川県立近代美術館主任学芸員)
池田祐子氏 (京都国立近代美術館主任研究員)
コーディネーター
沼田英子 (横浜美術館主席学芸員/本展企画者)
日時 7月31日(日) 13:30―17:00(13:00開場)
会場 レクチャーホール/入場無料
定員 240名 (当日12:00よりレクチャーホール前で整理券配布)

◎ ざわざわ森のがんこちゃんがやってきた!
親子で楽しむ「メアリー・カサット展」
日時 8月18日(木)
1回目: 開場/午後0時30分 開演/午後1時 終演予定/午後2時30分
2回目: 開場/午後3時 開演/午後3時30分 終演予定/午後5時
会場 横浜美術館
対象 年中~小学1年生の子どもおよびその保護者
内容
【がんこちゃん×館長さん トークショー】
美術展の楽しみ方や、「メアリー・カサット展」の見どころについて、がんこちゃんと一緒に横浜美術館の館長さんのお話を聞きます。
【親子で一緒に絵画鑑賞】
美術館の学芸員やエデュケーターとお話ししながら展覧会場で作品を鑑賞します。 ※親子での自由鑑賞時間もあります。
その他 参加無料

◎ 学芸員によるギャラリートーク
日時 7月8日・8月5日(15:00―15:30)、9月2日(18:00―18:30) いずれも金曜日
会場 メアリー・カサット展展示室 / 事前申込不要 / 参加無料 (要当日有効の観覧券)

◎ 夜の美術館でアートクルーズ
日程
(1) 7月13日(水) 申込受付:6月11日(土) 10時より
(2) 8月27日(土) 申込受付:7月23日(土) 10時より
時間 19時~21時
※受付:18時30分~、横浜美術館 グランドギャラリー
※プログラムの進行状況により、多少終了時間が遅くなる場合がございます。予めご了承ください。
会場 メアリー・カサット展 展示室
解説 沼田英子(横浜美術館 主席学芸員)
※都合により解説担当学芸員が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
対象・定員 18歳以上 各回先着60名
申込方法 横浜美術館ウェブサイトの「申込フォーム」からお申込みください。
その他 参加費有

◎ エデュケーターによるデモンストレーション
「カラーエッチング(多色刷り銅版画)の刷り」
日時 7月24日、8月7日、8月21日 いずれも日曜日、
各日10:30―12:00、13:30―15:00の2回
会場 グランドギャラリー / 事前申込不要 / 見学無料

◎ 市民のアトリエ ワークショップ
「油絵にトライ! 身近な人を描く」
講師 一色 映理子氏〔画家〕
日時 2016年7月2日(土)、16日(土)、23日(土)、30日(土)
【土曜、全4回】 いずれも14時~16時30分
定員・対象 15名(※要事前申込〔応募多数の場合、抽選〕)、12歳以上
申込方法
「往復はがき」または横浜美術館ウェブサイトの「申込フォーム」からお申込みください。
申込締切 2016年6月13日(月)
その他 参加費有

◎ 2016.3.9
「メアリー・カサット展」開催記念トークイベント
~作家の江國香織さんが登場!~
メアリー・カサット展開催を記念したトークイベントを、3月9日(水)横浜美術館で行います。当日は、小説、エッセイなど幅広い分野で活躍し、メアリー・カサットを“お気に入り画家の一人”に挙げる人気作家、江國香織さんをゲストに迎え、作品の魅力やカサットの生涯についてお話しいただきます。また、冒頭部分では、本展の概要や出展作品をご紹介する記者発表会もあわせて実施いたします。
日時 2016年3月9日(水) 14:00~15:30 終了予定 (受付開始 13:30~)
会場 横浜美術館 レクチャーホール (横浜市西区みなとみらい3-4-1)
内容
記者発表会: ご挨拶/展覧会概要解説
トークイベント:[ゲスト]作家 江國香織さん [聞き手]横浜美術館主席学芸員 沼田英子
定員 200名 (応募者多数の場合抽選)
入場料 無料
お問合せ
「メアリー・カサット展」 広報事務局
TEL.03-6826-8708
<注意事項>
本イベントは展覧会の開催概要発表会も兼ねておりますため、報道関係者による出演者に向けた撮影が入ります。予めご了承ください。また、ご応募いただいた情報は、抽選結果のご連絡のみに使用させていただきます。
ホームページ
http://cassatt2016.jp/
展覧会問合せ先
(ハローダイヤル) 03-5777-8600
会場住所
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
交通案内
1. 電車
みなとみらい線 (東急東横線直通) 「みなとみらい」駅 <3番出口>から、マークイズみなとみらい<グランドガレリア>経由 徒歩3分、または<マークイズ連絡口>(10時~)から徒歩5分。
JR (京浜東北・根岸線)・横浜市営地下鉄「桜木町」駅から<動く歩道>を利用、徒歩10分。

2. バス
桜木町駅から、市営バス156・292系統で「横浜美術館」下車。

3. 車
桜木町駅前から日本丸方面へ入る。または桜木町駅前から紅葉坂交差点を右折してMM21地区へ入り、美術館へ。
横浜駅からは高島町MM21地区入口を通って美術館へ。
いずれも3~5分 (首都高「みなとみらい出入口」も利用できます)。

4. 自転車・自動二輪車
横浜美術館には自転車・バイクの駐輪場がございません。周辺の有料駐輪場をご利用ください。
ホームページ
http://www.yaf.or.jp/yma/
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索