タイトル等
コレクション・テーマ展
没後50年 山本昇雲展
会場
高知県立美術館
第4展示室
会期
2015-10-21~2015-12-20
概要
明治初期の高知に生まれ「最後の浮世絵師」として今日まで親しまれてきた山本昇雲。その没後50年を記念し、昇雲が初期に手がけた雑誌『風俗画報』の挿絵や、《今すがた》をはじめとする木版画、そのほか掛軸や屏風絵を幅広く展示。市井の人々を愛情豊かに描き出した昇雲の絵画世界をご紹介する。
ホームページ
http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/contents/exhibition/collection/2015/yamamoto%20shoun/2015yamamoto_shoun.html
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索