タイトル等
館蔵 日本画展
日本美術院の画家たち
会場
松岡美術館
2階 展示室 5・6
会期
2016-01-05~2016-04-16
前期:1月5日[火] ▶ 2月21日[日] / 後期:2月23日[火] ▶ 4月16日[土]
※絵画作品の一部入替えがあります。

※会期・開館時間は状況により変更になることがあります。最新情報はホームページ、ツイッターをご覧ください。
休催日
毎週月曜日 (祝日の場合は翌平日)
開催時間
午前10時~午後5時
入館は4時30分まで
観覧料
一般 800円 / 65才以上・障害者 700円 / 中高大生 500円
(20名以上の団体は各100円引)
概要
西洋文明が一挙に押し寄せ、あらゆる既成概念が一変してしまった明治時代、新たな日本画を創造しようとする動きがあらわれます。岡倉天心は明治31年(1898)に日本美術院を創立。数年後から休止状態となりますが、大正3年(1914)に再興されて以来、在野にあって現在も活動を続けている歴史の長い美術団体です。本展では館蔵品より、天心とともに創立に加わった横山大観、下村観山らの作品、第2世代となる安田靫彦、小林古径、前田青邨、また歴史画で名高い羽石光志、真野満らの作品を出品いたします。花鳥、風景や物語を描いた作品など、明治から昭和にかけての巨匠たちによる多様な作風をお楽しみ下さい。
イベント情報
[ギャラリートーク]
第1~第4土曜日 午後2時より (入館者は聴講無料)
内容はお問い合せください。

ロビーコンサート アートとともに
土曜日の午後のひととき、庭の四季を眺めながら、美術と音楽のハーモニーを、お気軽におたのしみください。
1月30日(土) 3:30~
演奏 duo itodo ギター:熊谷俊之/クラリネット:岩瀬龍太
4月30日(土) 3:30~
演奏 バリトン:佐川守正 メゾソプラノ:佐川比美子
ご予約は不要です。20分弱の演奏ですので、座席のご用意はありません。
詳しくはお電話にて美術館にお問い合わせください。 ※演奏者は予告なく変更する場合があります。
ホームページ
http://matsuoka-museum.jp/exhibition/next_exhibition.html
会場住所
〒108-0071
東京都港区白金台5-12-6
交通案内
■東京メトロ地下鉄南北線・都営地下鉄三田線「白銀台駅」1番出口から徒歩7分
■JR「目黒駅」東口から徒歩15分
■都営バス「目黒駅」東口バスターミナル2番のりば 黒77:千駄ヶ谷駅行 橋86:東京タワー行・新橋駅行「東大医科研病院西門」下車
ホームページ
http://matsuoka-museum.jp
東京都港区白金台5-12-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索