タイトル等
特別展 伊藤若冲 生誕300年記念
ゆかいな若冲・めでたい大観
―HAPPYな日本美術―
会場
山種美術館
会期
2016-01-03~2016-03-06
*会期中、一部展示替えを行います
休催日
月曜日 (但し、1月4日・11日は開館、12日は休館)
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般 1200円(1000円)・大高生 900円(800)円・中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金、および前売り料金。
*障がい者手帳、被爆者健康手帳をご提示の方、およびその介助者(1名)は無料。

きもの割引
会期中、きものでご来館のお客様は、団体割引料金となります。
*複数の割引の併用はできません。
主催者
山種美術館、朝日新聞社
概要
日本美術において、祭事・婚礼などの慶事や節句、あるいは日常の営みの中で用いる図様として、さまざな吉祥画題が表現されてきました。本展では、長寿や子宝、富や繁栄などを象徴する幸福への願いが込められた美術に焦点をあて、おなじみの鶴亀、松竹梅、七福神など現代人にとってもラッキーアイテムといえる対象を描いた絵画をご紹介します。また、ユーモラスな表現、幸福感のある情景など、HAPPYな気持ちをもたらす作品も展示します。伊藤若冲が表情豊かに鶏を描いた押絵貼屛風《群鶏図》★、歌川国芳のおどけた姿の猫や金魚の戯画(会期中、展示替え有り)。そして、重厚感のある筆力が際立つ河鍋暁斎の《五月幟図》★、日本を象徴する霊峰富士を表した横山大観《心神》。江戸時代から近代・現代までの優品約70点を通して、新春にふさわしく、めでたい主題や思わず笑みがこぼれるHAPPYな日本美術をお楽しみください。
*「★」印は個人蔵、その他は山種美術館蔵
イベント情報
〔事前予約制〕
講演会「愉快な日本絵画 ― 若冲、国芳、一信、暁斎を中心に」
日時:2016年1月16日(土) 14:00~15:30
講師:山下裕二 氏 (公益財団法人 山種美術財団 評議員・山種美術館 顧問・明治学院大学 教授)
会場:國學院大學 院友会館 (〒150-0011 東京都渋谷区東4-12-8)
*山種美術館より徒歩約3分
*地図は國學院大學院友会Webサイトでもご覧いただけます。
http://www.kokugakuin.or.jp/access/
定員:200名 (先着順)
参加費:無料
*但し、本展入場券または半券が必要。当日会場にて入場券購入も可能。
お申し込み方法
FAX・インターネットの場合:詳細は当館Webサイトをご覧ください。
郵送の場合:往復はがきに、住所、氏名(返信面にも)、電話番号、イベント名を明記の上、〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36「山種美術館イベント係」までお申し込みください。当館受付でもお申し込みいただけます。
*先着順により定員に達し次第、応募を締め切らせていただきます。
*当日講師による展覧会場でのギャラリートークはございません。
ホームページ
http://www.yamatane-museum.jp/exh/next.html
会場住所
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-36
交通案内
【徒歩でのアクセス】
▶ JR 恵比寿駅西口・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 2番出口より
徒歩約10分

【バスでのアクセス】
▶ 恵比寿駅前より
日赤医療センター前行 都バス(学06番)に乗車、
「広尾高校前」下車 徒歩1分

▶ 渋谷駅東口ターミナルより
日赤医療センター前行 都バス(学03番)に乗車、
「東4丁目」下車 徒歩2分

【お車でお越しの方へ】
当館は専用の駐車場がございません。周辺の駐車場をご利用下さい。
ホームページ
http://www.yamatane-museum.jp/
東京都渋谷区広尾3-12-36
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索