タイトル等
尾形光琳300年忌記念特別展
燕子花 (かきつばた) と紅白梅 (こうはくばい)
光琳デザインの秘密
会場
根津美術館
会期
2015-04-18~2015-05-17
休催日
毎週月曜日 ただし5月4日(月・祝)は開館
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時30分まで
[夜間開館]
5月12日(火)~5月17日(日)
午後7時まで開館 入館は午後6時30分まで
観覧料
一般 1200円 学生 1000円
*20名以上の団体、障害者手帳提示者および同伴者1名は200円引き 中学生以下は無料

【前売券】
一般 1100円 学生 900円
*「救いとやすらぎのほとけ―菩薩」展 開催期間中 (3月7日~4月6日) 根津美術館ミュージアムショップにて販売
主催者
根津美術館
協賛・協力等
【特別協力】 MOA美術館
概要
光琳デザインの秘密

2015年は、享保元年(1716)に59歳で没した尾形光琳 (おがた こうりん) の300年忌にあたります。それを記念して、当館が所蔵する「燕子花図屏風 (かきつばたずびょうぶ)」とMOA美術館が所蔵する「紅白梅図屏風 (こうはくばいずびょうぶ)」、光琳が描いた2点の国宝の屏風を中心とする特別展を開催します。
このふたつの屏風にもうかがわれる光琳のデザイン性に、あらためて注目したいと思います。光琳は、京都の高級呉服商を生家として美しい衣裳に囲まれて育ち、また縁戚にもあたる本阿弥光悦 (ほんあみ こうえつ) や俵屋宗達 (たわらや そうたつ) によって生みだされた江戸初期の装飾芸術に親しみ、かつ新しい時代の感覚も取り込んで、独自の世界をつくりあげました。
本展では、光琳の「模様」のような屏風の系譜を宗達からたどり、光悦に関わりのある雲母 (きら) や金銀泥による木版摺りが光琳に与えた影響を探り、さらに漆器の図案や弟・乾山 (けんざん) の陶器の絵付けなども含めたデザイナー・光琳の営みを総覧します。
イベント情報
■ 講演会「光琳アート&デザイン」
日時 4月19日(日) 午後2時から午後3時30分
講師 内田 篤呉氏 (MOA美術館館長)
定員 130名

■ 記念シンポジウム「光琳デザインの秘密」
日時 5月3日(日) 午後1時30分から午後4時30分
パネリスト
江村 知子氏 (東京文化財研究所主任研究員)
中部 義隆氏 (大和文華館学芸部長)
マシュー・マッケルウェイ氏 (コロンビア大学教授)
司会 野口 剛 (根津美術館学芸第二課長)
定員 100名

会場 いずれも根津美術館 講堂
【申し込み方法】
往復はがきに参加を希望されるプログラム名(「講演会」、「記念シンポジウム」)と住所・氏名(返信面にも)・電話番号を明記の上、〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1 根津美術館 「燕子花と紅白梅」展講演会係宛にお申込みください。
講演会は4月5日(日)、
記念シンポジウムは4月19日(日) 締切 (当日消印有効)。
*参加希望者1名、1プログラムにつき1枚の往復はがきでお申込みください。
*応募者多数の場合は抽選となります。
*聴講は無料ですが、入館料をお支払いください。



■ モーニングレクチャー
日時 4月21日(火) 午前11時~ 4月28日(火) 午前11時~

■ イブニングレクチャー
日時 5月12日(火) 午後5時30分~

各回45分程度
定員 130名
会場 いずれも根津美術館 講堂
展示内容について学芸員がスライドを用いてお話します。
*事前申し込みは不要です。各回とも開始の15分前より講堂を開場します。
*参加は無料ですが、入館料を別途お支払いください。

特別イベント 1 茶会
「根津嘉一郎の茶席 ―燕子花の茶会にちなんで―」
5月14日(木)
根津嘉一郎は燕子花が咲く頃に好んで茶会を催しました。その一部を再現した茶席を、没後75年の本年、当館庭園内の茶室「披錦斎 (ひきんさい)」にて行います。
*「燕子花図屏風」は展示室1に展示します。
料金・申込方法などの詳細はHPまたは電話にてお問い合わせください。

特別イベント 2 仕舞
「東北 (とうぼく)」
5月15日(金) 午後6時~
夜間開館の一日、1階ホールにて、能楽師・観世銕之丞師に仕舞「東北」をご披露いただきます。闇夜に漂う梅の香りのような和泉式部の舞い姿をお楽しみください。
*鑑賞は無料ですが、入館料をお支払いください。
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/past2015_n03.html
会場住所
〒107-0062
東京都港区南青山6-5-1
交通案内
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 <表参道>駅下車
A5出口(階段)より 徒歩8分
B4出口(階段とエレベータ)より 徒歩10分
B3出口(エレベータまたはエスカレータ)より 徒歩10分

都バス渋88 渋谷~新橋駅前行 <南青山6丁目>駅下車 徒歩5分
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/
東京都港区南青山6-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索