タイトル等
アンジェ美術館展
華麗なるヨーロッパ絵画の世界
会場
呉市立美術館
会期
2002-09-13~2002-10-20
休催日
特別展開催中は無休
開催時間
10:00~17:00(入館は16:30迄。会期中無休)
観覧料
一般 1,000円(前売り・団体800円),学生400円,小・中・高校生150円
主催者
呉市立美術館・呉市文化振興財団・読売新聞大阪支社・美術館連絡協議会
概要
呉市制百周年・呉市立美術館20周年を記念して開催。
フランス中西部、メーヌ=エ=ロワール県の県都・アンジェ市は、ロワール河流域の中心に位置し、14世紀アンジュー公ルイⅠ世の時代に織られた美しく壮大な「黙示録」のタピスリーで知られています。
アンジェ美術館は、アンジェの領主ピエール=ルイ・エヴェイヤール・ド・リヴォワが収集した絵画コレクションを核に1801年に創設され、以後フランス政府からの寄託作品やアンジェゆかりの作家らによる寄贈、また、アンジェ市による購入を通して多彩なコレクションを築き上げてきました。
本展覧会では、アンジェ美術館が誇る「リヴォワ・コレクション」より、ワトーとその周辺画家たちによる「雅宴画」をはじめ、フラゴナール、シャルダン、グルーズらに代表される18世紀フランスの優美なロココ美術を中心に、ヨルダーンスやロレンツォ・リッピ、ティエポロ、グアルディ、アングルらによる17世紀から19世紀にかけてのヨーロッパ美術(フランス、イタリア、北方絵画)の名品を絵画と彫刻等80点によって紹介します。
ホームページ
http://www.kure-bi.jp/
展覧会問合せ先
呉市立美術館 0823-25-2007
会場住所
〒737-0028
広島県呉市幸町入船山公園内
交通案内
●JR広島駅から
呉線快速で30分, JR呉駅下車 約800m

●呉駅前バスのりば③番から
〔音戸・倉橋方面行〕5分, 「眼鏡橋」下車 約200m

●広島バスセンター⑥番から
〔呉本通6丁目行〕50分, 「四ツ道路」下車 約500m

●広島東ICから
広島呉自動車道(クレアライン)経由で30分
ホームページ
http://www.kure-bi.jp/
広島県呉市幸町入船山公園内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索