タイトル等
コレクション展
絵の音を聴 (き) く
―雨と風、鳥のさえずり、人の声―
会場
根津美術館
会期
2015-07-30~2015-09-06
休催日
毎週月曜日
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般 1000円 学生 800円
20名以上の団体、障害者手帳提示者および同伴者1名は200円引き
中学生以下は無料

【前売券】
一般 900円 学生 700円
「江戸のダンディズム」展 開催期間中(5月30日~7月20日)
根津美術館ミュージアムショップにて販売
主催者
根津美術館
概要
絵を見て、そこにあるべき音を想像するのは楽しいものです。くちばしを大きく開けてさえずる小鳥たちの声、龍虎が巻き起こす風や雲の轟音 (ごうおん)、また、山水画に表された雨風や瀧の音、そして、名所絵の群衆の賑 (にぎ) わいなど、音を感じとることができる絵画作品は少なくありません。かつて、中国の文人たちは、部屋に横たわりながら胸中の山水に遊ぶことを「臥遊 (がゆう)」と呼んで楽しみました。心を澄まして絵の中に入り込むことができれば、現代の私たちにも、きっとさまざまな音が聞こえてくるはずです。
絵の音を聴くことによって、その作品の新しい魅力を発見してみてはいかがでしょうか。
イベント情報
■ 講演会 「絵の音を聴く」
日時 8月22日(土) 午後2時~3時30分
講師 松原 茂 (根津美術館 学芸部長)
会場 根津美術館 講堂
申込方法
往復はがきに、展覧会名、講演会名と住所・氏名(返信面にも)・電話番号を明記の上、
〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1 根津美術館「絵の音を聴く」展 講演会係宛にお申込みください。
*8月8日(土)締切(当日消印有効)。
*参加希望者1名 1講演会につき1枚の往復はがきでお申込みください。

■ スライドレクチャー
展示室1・2 「絵の音を聴く」
日時 7月31日(金)・8月14日(金)

展示室5 「しつらえを楽しむ」
日時 8月28日(金)

*いずれも 午後1時30分から約45分
場所 根津美術館 講堂 (先着130名)

■ 特別催事「茶杓をけずってみよう」
日時 8月1日(土)
第1回 午前10時30分~12時30分
第2回 午後1時30分~3時30分
講師 池田 泰輔氏 (竹楽会講師 竹芸家)
*料金・申込方法などの詳細はHPまたは電話にてお問い合わせください。
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/past2015_n05.html
会場住所
〒107-0062
東京都港区南青山6-5-1
交通案内
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 <表参道>駅下車
A5出口(階段)より 徒歩8分
B4出口(階段とエレベータ)より 徒歩10分
B3出口(エレベータまたはエスカレータ)より 徒歩10分

都バス渋88 渋谷~新橋駅前行 <南青山6丁目>駅下車 徒歩5分
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/
東京都港区南青山6-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索