タイトル等
蜷川実花展
会場
新潟県立万代島美術館
会期
2015-11-28~2016-02-28
休催日
11/30 [月]、12/14 [月]、12/28 [月]―1/2 [土]、1/12 [火]、1/18 [月]、2/1 [月]、2/15 [月]
開催時間
10:00~18:00
※観覧券の販売は17:30まで
観覧料
当日券 一般 1,000[800] 大学・高校生 800[600]円
前売券 (一般のみ) 800円
中学生以下無料
※[ ]内は有料20名様以上の団体料金です。 ※障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料です。受付で手帳をご提示下さい。

前売券のご案内 [一般 800円のみ 販売は9/12から11/27まで]
県内プレイガイド、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス(JTBレジャーチケット、各社共通商品番号 0241054)、セーブオン、万代島美術館・近代美術館ミュージアムショップなどでお買い求めください。
主催者
新潟県立万代島美術館、UX新潟テレビ21、蜷川実花展新潟展実行委員会
協賛・協力等
後援 | 新潟市 新潟市教育委員会 新潟日報社 朝日新聞新潟総局 NCV新潟センター エフエムラジオ新潟 FMPORT 79.0 FM KENTO ラジオチャット・エフエム新津 エフエム角田山ぽかぽかラジオ エフエムしばた 燕三条エフエム放送株式会社
企画協力 | Lucky Star Co., Ltd. Tomio Koyama Gallery Inc.
概要
現代日本を代表する写真家で、映画、ファッション、広告など様々な分野で表現活動を行うアーティスト蜷川実花。移ろいゆくものへの鋭敏な感性に支えられ、夢のように美しく鮮やかな色彩で創り上げられた世界は、若い世代を中心に幅広い層から圧倒的な支持を受けています。加えて、華やかさの陰にある暗部にも敏感に反応し、生の本質に迫る強靭さも持ち合わせています。2008-10年に国内を巡回し大成功を収めた個展から5年が過ぎ、活動20年の区切りを迎えた2015年、新たな領域に切り込む蜷川の世界を紹介します。
ホームページ
http://banbi.pref.niigata.lg.jp/exhibition/ninagawa/
会場住所
〒950-0078
新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5F
交通案内
[車でお越しの方]
駐車場のご案内
※美術館では駐車場の無料券はお出ししておりません。
※朱鷺メッセC駐車場は「おもいやり駐車場」となります。

朱鷺メッセ駐車場 (A~E) お問い合わせ:025-255-1039
駐車可能台数 | 約1800台
利用料金 | 入場から1時間無料 1時間経過後30分/100円

万代島ビル内駐車場 (ビル1階及び中2階) お問い合わせ:025-249-1044
駐車可能台数 | 約200台(普通車)
利用料金 | 20分/100円

[バスでお越しの方]
・新潟駅前 (万代口)より
3番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約15分)

・万代シティバスセンターより
6番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約10分)

この他、新潟市観光循環バスもご利用いただけます。(1日乗車券のご掲示で観覧料が割引になります。)

[電車でお越しの方]
最寄駅:新潟駅 (上越新幹線、信越本線、白新線、越後線、磐越西線)

新潟駅から
・バス
新潟駅前(万代口)より 3番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約15分)

・徒歩
新潟駅前より 約25分

・タクシー
新潟駅前より 約5分

[信濃川ウォーターシャトル(水上バス)でお越しの方]
ふるさと村より50分、県庁前より20分です。
詳しくは信濃川ウォーターシャトルホームページをご覧ください。
ホームページ
http://banbi.pref.niigata.lg.jp/
新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索