タイトル等
新刊発行記念原画展
詩画とともに生きる
たくさんの愛につつまれて
会場
富弘美術館
会期
2015-09-15~2015-11-29
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
※入館は午後4時30分まで
観覧料
大人 500円 小人 300円 幼児無料
※20名以上団体は2割引 障がい者手帳をお持ちの方と介護者1名5割引
主催者
富弘美術館
協賛・協力等
【後援】 朝日新聞前橋総局、桐生タイムス、群馬経済新聞社、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、NHK前橋放送局、FM GUNMA、群馬テレビ
概要
星野富弘は怪我をして手足の自由を奪われた中で、字を書き、絵を描き始め、ついには絵と詩を融合させた詩画という世界を確立させました。新刊『詩画とともに生きる』では、詩画作家としての作家活動に至るまで、どのように絵と向き合い、生きる希望をつないできたか、作品の変遷をたどりながら詩画作家 星野富弘の原点を探る1冊です。
本展ではその発行を記念して、所収された作品と関連する作品・資料を展示します。
イベント情報
弓場さつき オカリナコンサート
10月24日(土) ①午後1時30分~ ②午後2時30分~

岩渕まこと ロビーコンサート
11月7日(土) 午後1時30分~ (約1時間)

渡辺祥子 朗読会
11月14日(土) 午後2時00分~ (約1時間)

杲の会 定期朗読会
9月26日(土)・10月24日(土)・11月28日(土)
100回記念朗読会 午前11時~

lively 季節の朗読会
10月3日(土) ①午前11時30分~ ②午後1時~

鈴の鳴る道を歩こう
9月30日(水)・11月7日(土) 午後1時~ (約2時間)
案内:富弘美術館サポーター

折り紙教室
毎週土曜日 午後1時~3時

花の講座 [要予約]
「フェルトのルームアクセサリーづくり」
9月26日(土) 午後1時30分~午後3時
講師:のえ

「ヴェネツィアンビーズを使ってアクセサリーづくり」
10月31日(土) 午後1時30分~ (約2時間)
講師:鷲見 理恵

「かんたん編み物」
11月28日(土) 午後1時30分~ (約2時間)
講師:高草木 勝美
ホームページ
http://www.city.midori.gunma.jp/www/contents/1442796921491/index.html
会場住所
〒376-0302
群馬県みどり市東町草木86
交通案内
【電車でのご来館は】
● 東武伊勢崎線ご利用の場合
浅草→相老 (東武線特急りょうもう号で1時間50分)

相老→神戸 (わたらせ渓谷線で45分)

● JR線利用の場合
小山→桐生 (JR両毛線普通で1時間)
または
高崎→桐生 (JR両毛線普通で45分)

桐生→神戸 (わたらせ渓谷線で50分)

● 神戸→美術館
(路線バスで10分美術館下車)
(徒歩では約1時間)


【お車でのご来館は】
● 太田藪塚インターチェンジから (約55分)
県道315→県道68→県道69号線に入り、大間々から国道122号線で美術館。

● 伊勢崎インターチェンジから (約55分)
上武国道(国道17号線)より県道73号線に入り、赤堀・大間々方面に向かって、大間々から美術館。
伊勢崎インターチェンジ→大間々→美術館

● 太田・桐生インターチェンジから (約1時間)
国道50号線で桐生方面へ、岩宿の信号から県道78号線へ入り、大間々町から国道122号線で美術館。
太田・桐生インターチェンジ→桐生→大間々→美術館

● 赤城インターチェンジから (約1時間20分)
国道353号線で大胡、大間々へ、大間々から国道122号線で美術館。
赤城インターチェンジ→大胡→大間々→美術館

● 宇都宮インターチェンジから (約1時間20分)
宇都宮インターチェンジより日光宇都宮道路へ、清滝I.Cから国道122号線で美術館。
宇都宮インターチェンジ→清滝インターチェンジ→足尾→美術館
ホームページ
http://www.city.midori.gunma.jp/tomihiro/
群馬県みどり市東町草木86
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索