タイトル等
「おかでんミュージアム+水戸岡鋭治」ソフトオープン記念
ゆめじ×えいじ
デザイナー水戸岡鋭治が発信する夢二
会場
夢二郷土美術館
会期
2015-09-08~2015-12-13
休催日
月曜日 (祝日・振替休日の場合は翌日)、9月21日(月・祝)~23日(水・祝)は開館
開催時間
9:00~17:00
入館は16:30まで
観覧料
大人 700円 / 中高大学生 400円 / 小学生 300円
※20名以上の団体、65歳以上の方は2割引
※ゆめびぃ会員は無料です ※割引の併用はできません
概要
岡山出身のデザイナーであり、両備グループデザイン顧問の水戸岡鋭治氏が発信する竹久夢二の魅力に焦点をあてます。水戸岡氏は昨2014年の竹久夢二生誕130年のために記念ロゴマークを制作、また岡山市内を走る路面電車「KURO×夢二電車」や東京・ニッコー観光バス「走るミニ・ミュージアム夢二バス」などのデザインで、夢二の魅力を街に発信しました。それらのデザインをご紹介すると共に、そこに使用された夢二作品を展示します。夢二のねこが発想のルーツになって生まれた和歌山電鐵「たま駅長」に感謝をこめて、今年3月に和歌山電鐵貴志駅にて開催された「夢二のねこ版画展」のために水戸岡氏が書き下ろした夢二のねこ風「たま駅長」のイラスト原画を初公開いたします。
イベント情報
【第45回文化講座「対談「デザイナー水戸岡鋭治から見る夢二の魅力」」】
9月8日(火) 13:30~15:00
講師:水戸岡鋭治氏 (株式会社ドーンデザイン研究所代表、両備グループデザイン顧問)、小嶋光信 (当館館長)
水戸岡鋭治氏をお招きし、今を生きるデザイナーが感じる夢二の魅力などを当館館長小嶋光信が対談形式でお聞きし、また、夢二の描いたねこが発想のルーツとなったたま駅長誕生秘話などもお話しします。
定員:50名 (受付申込順)
参加費:無料 (※要入館料 一般700円、中高大学生400円、小学生300円)
※ゆめびぃ会員は無料です。

【夢二生誕日ギャラリーコンサート】
9月16日(水) 14:00~15:00
夢二の生誕日を記念し、岡山フィルハーモニック管弦楽団による弦楽四重奏を、展示室でお楽しみ頂きます。夢二作詩による歌曲「宵待草」も披露されます。作品を鑑賞しながら、大正ロマンの雰囲気をお楽しみください。
参加費:無料 (※要入館料 一般700円、中高大学生400円、小学生300円)
※ゆめびぃ会員は無料です。
この日は夢二の生誕日を記念して、入館された方全員にオリジナルエハガキをプレゼント。

【第5回「こども夢二新聞」作品表彰式・展示】
表彰式 10月24日 10:00~10:30
展示期間 10月24日(土)~11月8日(日)
「こども夢二新聞」にご応募いただいた作品を展示します。
優秀な作品には表彰式にて賞と賞品を差し上げます。
場所:夢二郷土美術館 特別展示室
入場料:無料 (※展覧会の観覧には入館料が必要です)

【学芸員によるギャラリートーク】
9月8日(火) 11:00、13日(日) 11:00、14:00
申込不要、どなたでもご参加ください。
参加費:無料 (※要入館料 一般700円、中高大学生400円、小学生300円)
※ゆめびぃ会員は無料です。

お申込み・お問合せ
夢二郷土美術館 本館
(〒703-8256 岡山市中区浜2―1―32)
Tel:086-271-1000 / Fax:086-271-1730 /
E-Mail:yumeji@gaea.ocn.ne.jp
ホームページ
http://yumeji-art-museum.com/%E3%82%86%E3%82%81%E3%81%98x%E3%81%88%E3%81%84%E3%81%98/
会場住所
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜2-1-32
交通案内
| 岡山空港からJR岡山駅まで
・空港リムジンバス
岡山空港から乗車、岡山駅下車

| JR岡山駅から本館まで
・路面電車
JR岡山駅前の路面電車のりばより乗車。
<東山行>で約5分、「城下(しろした)」下車、徒歩15分

・路線バス
JR岡山駅前バス乗り場 <1番>より
[藤原団地・後楽園行]バス(岡電バス)で 約15分
「蓬莱橋(ほうらいばし)・夢二郷土美術館前」バス停下車すぐ

・タクシー
JR岡山駅前より、約10分

・車
山陽自動車道、岡山ICより、約30分
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
岡山県岡山市中区浜2-1-32
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索