タイトル等
学校法人城西大学創立50周年
水田コレクション
浮世絵美人競 (くらべ)
会場
城西国際大学水田美術館
会期
2015-10-01~2015-10-17
+大学祭 11.1 sun―11.3 tue
休催日
日曜・月曜日(ただし11月1、2日は開館)
開催時間
10:00~16:00
観覧料
一般 300円、高校生以下無料
概要
浮世絵の創始者、菱川師宣 (もろのぶ) の《見返り美人図》のような、下膨れした顔に小さい目の女性は、当時の人々にとって憧れの美人でした。このように、浮世絵に描かれた女性は理想とする美人の典型であり、同時代の美の規範が映し出されたものです。事実、美人画のスタイルは、時代の好みとともに次々と変わっていきました。明和期(1764~72)に華奢で中性的な鈴木春信の美人が一世を風靡すると、他の絵師まで春信風美人を描き始めます。天明期(1781~89)には鳥居清長の八頭身の美人が、寛政期(1789~1801)には喜多川歌麿の現実味を帯びた美人が大流行しました。そして江戸後期の退廃的な美人へと続きます。
このたびの展覧会では、師宣、宮川長春、勝川春章の肉筆画と、西村重長から春信、清長、歌麿、鳥文斎栄之 (えいし)、渓斎英泉、明治の月岡芳年までの版画を展示し、美人画の流れを概観します。各時代を代表する絵師の美人画を通して、豊かな江戸風俗と理想美の競演をお楽しみください。
イベント情報
◎講演会
10月17日(土) 13:20~14:50
「浮世絵と同時代の支援者たち」
内藤正人氏 (慶應義塾大学教授)
図書館3階プレゼンテーションホールにて
*聴講無料 / 要予約

◎ギャラリートーク
10月3日(土)、10日(土) 13:30~
ホームページ
http://www.jiu.ac.jp/museum/15ukiyoe/index.html
会場住所
〒283-8555
千葉県東金市求名1番地・図書館棟1階
交通案内
●JR外房線 大網駅 または JR総武本線 成東駅乗り換えで JR東金線 求名(ぐみょう)駅下車、徒歩5分

●車では、京葉道路・館山自動車道の千葉東ジャンクションより 千葉東金道路に入り、東金インター下車、国道126号線を成東方面へ約20分、信号「城西国際大前」右折

●次の各駅よりシャトルバス運行
JR 東京駅 (八重洲中央口ヤンマービル前バス停)
(時刻) 9:00

JR 蘇我駅 (東口バスロータリー内バス停)
(時刻) 10:10 10:20 12:10 14:05

JR 大網駅 (改札口前バス停)
(時刻) 10:15 10:50 11:55 12:40 13:15 14:20

JR 成東駅 (改札口前)
(時刻) 11:35 14:45

JR 東金駅 (東口ロータリー)
(時刻) 10:30 12:10 13:30

京成成田駅 (東口バスロータリー森田ビル向い側)
(時刻) 10:45 13:55
ホームページ
http://www.jiu.ac.jp/museum/
会場問合せ先
0475-53-2562
千葉県東金市求名1番地・図書館棟1階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索