タイトル等
県美プレミアム
《館外作品を中心とした小企画展》
美術の中のかたち―手で見る造形
手塚愛子展
Stardust Letters ─星々の文(ふみ)
会場
兵庫県立美術館
常設展示室
会期
2015-07-18~2015-11-08
休催日
毎週月曜日 (ただし7月20日、9月21日、10月12日は開館)、
7月21日(火)、9月24日(木)、10月13日(火)
開催時間
午前10時~午後6時
特別展開催中の金・土曜日は夜間開館 (午後8時まで)
※入場は閉館の30分前まで
観覧料
一般 (当日) 510円 (団体) 410円 (セット) 306円
大学生 (当日) 410円 (団体) 330円 (セット) 246円
高校生 (当日) 260円 (団体) 210円 (セット) 156円
中学生 無料
団体料金…20名以上の料金
セット料金…特別展とのセット割引料金
※65歳以上は一般料金の半額
※障がいのある方とその介護の方1名は無料
※9月30日(水)まではクールスポット指定期間として、上記各観覧料金の半額となります。
概要
兵庫県立美術館では、平成元(1989)年度より「美術の中のかたち―手で見る造形」展を開催してきました。視覚に障がいのある方にも美術館に来ていただきたいという思いから始まったもので、視覚にかたよりがちな美術鑑賞のあり方を問い直すことを目的としています。現在活躍中の美術家に、手で触ることのできる作品を出品していただき、多彩な展示を行ってきました。
26回目となる今年は、手塚愛子(てづか・あいこ)氏の新作を展示します。手塚氏は1976年、東京都に生まれ、武蔵野美術大学・同大学院をへて、2005年に京都市立芸術大学大学院を修了。近年はベルリンを拠点として精力的に活動を続けています。糸を用いた今回のインスタレーションは、「点字」をモチーフとしています。触覚だけでなく、想像力を言語の領域へ広げ、さまざまな鑑賞を促します。
イベント情報
(1) アーティスト・トーク (兵庫県立美術館「芸術の館友の会」共催事業)
講師:手塚愛子 (出展作家)
7月18日(土) 午後4時─午後5時 (午後3時30分より開場)
レクチャールームにて 定員100名
聴講無料

(2) 学芸員によるギャラリートーク
8月8日(土) (1階展示室)
10月10日(土) (2階展示室)
いずれも午後4時より (約40分)
参加無料・要観覧券、エントランスに集合

(3) ミュージアム・ボランティアによるガイドツアー
会期中の金・土・日曜日 午後1時より (約45分)
参加無料・要観覧券、エントランスに集合
ホームページ
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/j_1507/spec02.html
会場住所
〒651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
交通案内
■ 阪神 岩屋駅(兵庫県立美術館前)から 南に徒歩約8分
■ JR神戸線 灘駅南口から 南に徒歩約10分
■ 阪急神戸線 王子公園駅西口から 南西に徒歩約20分
■ JR 三ノ宮駅から、神戸市バス(29、101系統)・阪神バス(HAT神戸行)にて約15分 「県立美術館前」下車すぐ
■ 地下駐車場 (乗用車80台収容・有料)
ホームページ
http://www.artm.pref.hyogo.jp/
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索