タイトル等
市野雅彦・陶展
UTUWA うつろのかたち
会場
パラミタミュージアム
第4室
会期
2016-02-18~2016-03-28
休催日
※会期中無休
開催時間
9:30~17:30
最終入館は17時まで
観覧料
一般 1,000円 (4枚セット券 3,000円) / 大学生 800円 / 高校生 500円 / 中学生以下無料
主催者
公益財団法人岡田文化財団パラミタミュージアム
協賛・協力等
後援:中日新聞社、伊勢新聞社、読売新聞社、朝日新聞社、三重テレビ放送、三重エフエム放送
概要
市野雅彦は1961年、丹波茶陶の伝統を受け継ぐ陶芸家の家に生まれました。丹波の伝統・風土を規範としつつも、現代的意匠の作品に取組む雅彦氏の作品は国内外で高い評価を受けています。また2007年には全国の美術関係者による推薦を受けて第2回パラミタ陶芸大賞展に出品し、準大賞を受賞しました。
今回も独特の線紋を生かした作品から、伝統の赤ドベと呼ばれる釉薬を用いたものまで、自由な心象造形の世界をくりひろげます。
イベント情報
作家による列品解説 2月28日(日) 午後2時~
ホームページ
http://www.paramitamuseum.com/plan/next_exhibition.html
会場住所
〒510-1245
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
交通案内
自動車/ 東名阪「四日市I.C.」より国道477号(湯の山街道)を湯の山方面へ約6.5Km

電車/ 近鉄「四日市駅」下車、近鉄湯の山線に乗り換え約25分 「大羽根園駅」下車、西へ300m
ホームページ
http://www.paramitamuseum.com
会場問合せ先
059-391-1088
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索