タイトル等
所蔵作品展
けんぼしゃんの夏休み
会場
中村研一記念 小金井市立はけの森美術館
会期
2015-07-18~2015-09-13
休催日
月曜日・7月21日(火) ※7月20日(祝)は開館
開催時間
10:00~17:00
入館は16:30まで
観覧料
一般 200円 小中学生 無料
※未就学児および障害者手帳をお持ちの方は無料
主催者
小金井市立はけの森美術館
概要
画家が描いた日常の風景から
描く楽しさを体感してみませんか

本展は「けんぼしゃんの夏休み」と題し、中村研一による“夏”を感じる作品を展観します。“けんぼしゃん”とは、洋画家・中村研一(1895-1967)の幼少期の愛称です。学校の行き帰りにスケッチをしたり、写生に出かけて水彩画を描いたりと、小さい頃から絵を描く事が大好きだった“けんぼしゃん”。
洋画家として大成した後も、小金井のアトリエにて日々制作に励み、周りの自然や人々、暮らしの様子など多くの作品を描いています。夏の光や温度を感じさせる油彩画や、日常を確かな筆致でとらえた素描などからは、子どもの頃から変わらない絵画への情熱を感じることができるはずです。
また2階展示室では、中村研一による陶芸作品と共に、今年度新たに加わった所蔵作品の一部をご紹介します。
イベント情報
(いずれも参加無料・高校生以上は要観覧券)

鑑賞ワークシート
会期中に来館した小中学生に配布
絵をよく見るためのヒントや作品に関するお話を紹介する、書き込み式ワークシートです。

鑑賞+創作プログラム
①「線であそぼ!」 ②「色であそぼ!」
展示作品や絵本を通して、中村研一の「線」と「色彩」に触れ合うプログラムです。
日時:①2015年8月2日(日) 14:00~15:00
②2015年8月23日(日) 14:00~15:00
講師:藤田百合・赤松千佳・妹尾喜久子 (えほんとあそぶアートのおうち)
定員:各日10組 (多数抽選)
対象:5歳~小学2年生と保護者
参加費:無料 (要観覧券)
申込:希望するプログラム番号・お名前・年齢(学年)・電話番号・返信先(Eメールアドレス・FAX番号・住所のいずれか)を明記のうえ、下記までお申し込みください。
[Eメール] s030999@koganei-shi.jp
[FAX] 042-381-5281
[郵便(往復はがき)]
〒184-0012 小金井市中町1-11-3 小金井市立はけの森美術館
申込締切:①7月24日(金)必着 ②8月14日(金)必着
※いずれも1通につき3名までのお申込とさせていただきます。
※個人情報はイベント参加の連絡以外の目的には使用いたしません。
※Eメールでご応募する方は、当館からのメール(koganei-shi.jp)が受信できるように設定をお願いします。設定できていない場合、メールが届かないことがございます。

美術館で模写・スケッチ曜日
8月の火曜日(4日、11日、18日、25日)は、1階展示室で作品の模写ができます。
各日先着5名、申込不要
※画材、画板、イーゼルを貸し出します。

親子で美術館を楽しもう! ~おはなしのへや~
小さなお子様のいる方にも美術館を楽しんでいただくため、ボランティアによる絵本の読み聞かせ会を行います。
日時:①2015年7月23日(木) 10:30~12:00
②2015年8月19日(水) 14:00~16:00
対象:①幼児と保護者 ②小学生 (小学4年生以下は保護者同伴)
参加費:無料 (観覧券不要)
申込:不要 (当日受付・出入り自由)
協力:こごうちぶんこ ことりのへや
※展示をご覧になる方は、観覧券が必要です。
ホームページ
http://www.city.koganei.lg.jp/kakuka/shiminbu/shiminbunkaka/hakenomori/summur2015.html
会場住所
〒184-0012
東京都小金井市中町1-11-3
交通案内
○ JR中央線 武蔵小金井駅下車、南口より 徒歩約15分(はけの道沿い 市立第二中学校近く)

○ 武蔵小金井駅南口発 CoCoバスミニ 野川・七軒家循環 「はけの森美術館」 下車徒歩1分

○ 武蔵小金井駅南口発 京王バス 武蔵境駅南口行き「中山谷」、西武多摩川線 新小金井駅発 CoCoバス 中町循環「美術館入口」「中山谷」 下車徒歩1分 (美術の森緑地北門より)

○ 京王線 府中駅・調布駅発 京王バス 武蔵小金井駅行き「前原坂」 下車徒歩10分
ホームページ
http://www.city.koganei.lg.jp/kankobunka/453/hakenomori/hakenomori_top.html
東京都小金井市中町1-11-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索