タイトル等
北陸新幹線開業記念・新高岡市誕生10周年記念 企画展
コレクションのチカラ
―未来に伝えたいアート
会場
高岡市美術館
企画展示室
会期
2015-07-25~2015-08-30
休催日
月曜日
開催時間
9時30分~17時
入館は16時30分まで
観覧料
一般 500円 (団体・シニア 400円)
高校・大学生 300円 (団体 240円)
中学生以下無料
※団体は20名以上、シニア割引は65歳以上
※本展観覧券で2階ビコーレギャラリー コレクション展「松永真―グラフィック・デザイナーの肖像―」(7/25~10/18)もご覧いただけます。
※身体障害者・精神障害者保健福祉・療育など各種手帳をお持ちの方および付き添いの方(1名)は観覧料が半額です。手帳をご持参ください。
※高岡市美術館友の会会員の方は会期中何度でもご覧になれます。受付にて会員証をご提示ください。
主催者
公益財団法人 高岡市民文化振興事業団・高岡市美術館
協賛・協力等
後援/ 富山県、富山県教育委員会、高岡市、高岡市教育委員会
概要
高岡市美術館には、高岡市商工奨励館や高岡産業博覧会から移管された旧美術館以来の収蔵作品を含め、現在約1,500点の作品が収蔵されています。北陸新幹線金沢・富山~長野間が開業した本年、「高岡の文化的価値の再発見」と「高岡からの発信」を目標に据え、高岡ゆかりの作家の作品を中心として構成された当館コレクションを「地域のタカラ」、すなわち「未来に残したいもの」と位置づけ、さまざまな視点から光をあてることで、その魅力をあらためて紹介します。
イベント情報
①オープニング記念パフォーマンス
北陸新幹線新高岡駅発車メロディーを収録したCDアルバム『鳳鳴』より、おりんによる「古城ノ風」と神楽笛による「とっぴき」(国泰寺伝承曲)を演奏します。
日時 7月25日(土)
11:00、13:30、15:30 各回 約15分
場所 アートホール (企画展示室入口前)
演奏 太田 豊氏 (音楽家・雅楽演奏家)
※参加無料 (事前申込不要)

②ギャラリートーク
担当学芸員が展示作品について解説します。
日時 7月26日(日)、8月2日(日)、9日(日)、16日(日)、23日(日)
いずれも 14:00~
場所 企画展示室
※要観覧券 (事前申込不要)
会場住所
〒933-0056
富山県高岡市中川1-1-30
交通案内
■電車、バスをご利用の方
新高岡駅より
富山駅行バス(高岡駅経由)「中川」下車、徒歩2分

高岡駅より
徒歩:約20分 (北東約2km)
JR氷見(ひみ)線:「越中中川 (えっちゅうなかがわ)駅」下車、徒歩2分
バス:職業安定所前行バス「工芸高校前」下車、徒歩1分

■自動車をご利用の方
能越自動車道:
高岡北ICから約10分 / 高岡ICから約15分
北陸自動車道:
小杉(こすぎ)ICから約20分 / 高岡砺波(となみ)スマートICから約20分
ホームページ
http://www.e-tam.info/
富山県高岡市中川1-1-30
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索