タイトル等
卯月みゆき『みをつくし料理帖』装画原画展
会場
Gallery:Shimada deux
会期
2015-06-27~2015-07-02
開催時間
12:00~19:00
*火曜日は 18:00、最終日は 16:00まで
概要
髙田郁さんの『みをつくし料理帖』に出会ったのは海文堂書店の閉店が発表されてからのことで、平野義昌さんや福岡宏泰(店長)さんからだった。一気に魅せられ通読、最終巻で海文堂が出てくると落涙したが前記の二人は号泣したという。それは余話にすぎず、全巻を通しての登場人物にすべて抱き込まれるように我がこととして重ねてしまった。嵌るとはこういうことだったのか。

「私には懇意にしていた物之本屋を助けられなかった悔いがあり…」
「坂村堂よ、もう海文堂のことで何時までもそうくよくよ悩むな」
(みをつくし料理帖シリーズ『美雪晴れ』より)

私たちも何時までも嘆くまい。平野さんの『海の本屋のはなし ―海文堂書店の記憶と記録』を最後として。 島田 誠
イベント情報
◇オープニングトーク◇
「海文堂書店を語る・本への愛を語る」
6月27日(土) 18:00~ (要予約・定員50名様)
卯月みゆき×髙田郁×平野義昌×福岡宏泰
問合せ・ご予約>>ギャラリー島田
電話 またはメール info@gallery-shimada.com にて
ホームページ
http://gallery-shimada.com/?p=2975
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲート1F
交通案内
JR・阪急三宮駅より徒歩約15分
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲート1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索