タイトル等
コレクション再発見 ~美術館再開特別企画~
小磯とゆかりの画家たち
会場
神戸市立小磯記念美術館
展示室1、2、3
会期
2015-06-27~2015-08-30
休催日
月曜日(ただし7月20日は開館)、7月21日(火)
開催時間
10:00 A.M.~17:00 P.M.
入館は閉館30分前まで
観覧料
大人 500円(400円)、高校・大学生 350円(250円)
小学・中学生 200円(100円)
※( )内は団体30名以上
神戸市老人福祉手帳(すこやかカード)持参の方250円、のびのびパスポート持参の方無料。
主催者
神戸市立小磯記念美術館
協賛・協力等
後援 神戸新聞社、NHK神戸放送局
協賛 一般財団法人みなと銀行文化振興財団

神戸ビエンナーレ2015協賛
概要
小磯記念美術館は今年のはじめ、空調施設の更新工事のため3か月間の休館をし、4月より活動を再開しました。20年前の平成7年には阪神淡路大震災の影響で1月から9月まで活動できませんでしたが、それに次ぐ長期休館となりました。
本展覧会は、美術館再開を機に、所蔵の絵画コレクションの中から、その核である小磯良平作品をはじめ、小磯記念美術館に集う小磯良平ならびに私たちの街・神戸に関わる画家たちの作品を一堂に展示し、美術館コレクションの精華とエッセンスを紹介するものです。たくさんの画家の作品を通して、小磯芸術の関係性や広がりを知っていただき、皆様のお気に入り作品が1点、2点と増えていく機会になることを願っています。
イベント情報
※入館料が必要です

●ギャラリーツアー
美術館スタッフと共に作品を鑑賞します
毎週日曜日 午後2時~ (約30分間)

●記念講演会
「小磯良平とゆかりの画家たち」
講師:岡 泰正 (神戸市立小磯記念美術館 館長)
8月8日(土) 午後2時~
[定員 80名]

●ロビーコンサート
「MOMOソロギターコンサート」
演奏者:木村モモ
7月20日(月・祝) 午後2時~
[定員 100名]

●子供のための美術講座
美術館大作戦2 「豆本づくり」
7月4日(土) 午後2時~
[定員 20名]
美術館大作戦3 「美術館しんぶんをつくろう」
7月25日(土)、8月1日(土) 午後2時~
[定員 20名]
※対象:小・中学生
事前申込みが必要です (希望日をお選びください)

●アトリエ解説
美術館インフォメーションスタッフがアトリエ内でミニ解説
開館日の午前11時と午後2時から (約20分間)
※イベント等のある時は時間を変更しています
ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/koisogallery/tenrankai/
会場住所
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-7
交通案内
[電車ご利用の場合]
JR 住吉駅・阪神 魚崎駅で、六甲ライナーに乗りかえ、「アイランド北口駅」下車、西へ徒歩すぐ。

阪急「岡本駅」・「御影駅」の南側より / みなと観光バスにて「ウエストコート3番街前」下車 北へすぐ

[自動車ご利用の場合]
国道43号線の東御影 または 東明交差点を六甲アイランド方面へ、六甲大橋を渡り案内表示に従って右折、西へ約300mの信号を左折、すぐに地下駐車場(六甲アイランド公園西駐車場)の入口があります。
ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/koisogallery/
兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索