タイトル等
長崎県美術館 開館10周年記念
プラド美術館所蔵 スペイン黄金世紀の静物画
ボデゴンの神秘
会場
長崎県美術館
常設展示室 第1室
会期
2015-04-23~2015-07-26
休催日
第2・第4月曜日(休日・祝日の場合は火曜日が休館) ※4/27、5/25は臨時開館
開催時間
10:00~20:00
入場は19:30まで
観覧料
一般 400円(320円) / 大学生・70歳以上 300円(240円) / 小中高生 200円(160円)
※障害者手帳保持者及び介護者1名、県内在住の小中学生は無料。 ※( )内は15名以上の団体割引料金 ※「藤城清治展」、「フリオ・ゴンサレス展」のチケットでも観覧できます(それぞれの会期中に限る)。
主催者
長崎県、長崎県美術館
協賛・協力等
|共催| 国立プラド美術館、NBC長崎放送、KTNテレビ長崎、NCC長崎文化放送、NIB長崎国際テレビ
|後援| スペイン大使館 Embajada de España、在福岡スペイン国名誉領事館、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、NHK長崎放送局、長崎新聞社、西日本新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、長崎ケーブルメディア、エフエム長崎
概要
17世紀のスペインでは、宗教画や肖像画だけでなく、静物画が独自の発展を遂げ、それらは一般に「ボデゴン」と呼ばれます。
本展では、長崎県美術館の開館10周年の節目に合わせ、開館以来友好関係にある、スペイン随一の美術館である国立プラド美術館のコレクションから「ボデゴン」の優品8点を紹介し、その一見、卑近ながらも深遠な世界の一端に迫ります。
イベント情報
【記念講演】
ディエゴ・ベラスケスの肖像と静物表現 (仮題)
*スペイン語・逐次通訳つき
日時| 2015年4月25日(土) 14:00~16:00
講師| ハビエル・ポルトゥース (国立プラド美術館学芸部長)
会場| 長崎県美術館ホール
定員| 先着100名
助成| 鹿島美術財団
[聴講無料]
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/permanent/archives/28
会場住所
〒850-0862
長崎県長崎市出島町2-1
交通案内
路面電車
○出島電停 徒歩3分
○市民病院前電停 徒歩2分

バス
○長崎新地ターミナルバス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩5分
○大波止バス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩8分
○長崎県美術館バス停(土日祝のみ運行。)

JR
○JR長崎駅 徒歩15分

フェリー
○長崎港大波止ターミナル 徒歩10分


○長崎自動車道・長崎ICより 長崎出島道路経由 5分

※ 空港リムジンバス・高速バスは、出島道路経由など一部の便が停車します。高速バスは、大波止バス停のみ停車する便もあります。詳しくは各交通機関へお問合せください。
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/
長崎県長崎市出島町2-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索