タイトル等
市中山居の茶
―伝来の茶道具―
会場
本間美術館
美術展覧会場
会期
2015-10-22~2015-11-24
休催日
会期中は無休
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は30分前まで)
※11月からは午後4時半閉館
観覧料
一般 900円(810円)
学生 400円(350円)
中学生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金
※国指定名勝庭園「鶴舞園」と「清遠閣」もご覧いただけます。
主催者
公益財団法人 本間美術館
協賛・協力等
【共催】 山形県・(公財)山形県生涯学習文化財団
【後援】 酒田市
概要
本間美術館では、本間家が財政支援の御礼として庄内藩や米沢藩などから拝領した由緒ある伝来の品を収蔵しています。また、酒田の迎賓館「清遠閣」にて客人をもてなすために用意された茶道具も本間家に伝来しており、いずれも研ぎ澄まされた格式ある姿を今日に伝えています。
本展では《割高台茶碗》や《唐物大海茶入》、《古瀬戸平茶碗》、《小堀遠州 茶杓》など、造形的な美しさを兼ね備えた由緒伝来の明らかな名品をご紹介します。併せて、米沢藩主上杉家伝来の《高嵩谷筆 須磨・住吉図屏風》、庄内藩主酒井家伝来の《谷文晁筆 四季山水図屏風》、本間家伝来の《円山応挙筆 虎皮写生図屏風》もお楽しみ下さい。
イベント情報
ギャラリートーク「市中山居の茶 ―伝来の茶道具―」
日時:11月8日(日) 午前11時~
場所:本間美術館 美術展覧会場
※予約不要。入館券が必要です。
ホームページ
http://www.homma-museum.or.jp/special.html
会場住所
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7
交通案内
羽越本線酒田駅下車、徒歩5分
庄内空港から庄内交通バス酒田駅行き(40分) 終点庄交バスターミナル下車 徒歩1分
ホームページ
http://www.homma-museum.or.jp
山形県酒田市御成町7-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索