タイトル等
ユトリロ展
モンマルトルの詩―白から色彩へ―
会場
岐阜県美術館
会期
2002-08-09~2002-09-23
休催日
月曜日(祝日の場合はその翌日)
開催時間
10:00~18:00。8/16(金)・9/20(金)は21:00まで(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般 1000円
高大生 700円
小中生 500円
※20名以上の団体は各100円引き、前売りは各200円引き
主催者
岐阜県美術館、岐阜新聞・岐阜放送、朝日新聞社、NHK岐阜放送局
概要
モーリス・ユトリロ(1883-1955)は、女流画家シュザンヌ・ヴァラドンの私生児としてパリのモンマルトルに生まれました。モンマルトルは多くの芸術家が集う場所でしたが、ユトリロ自身が絵筆をとったきっかけは、寂しさゆえに陥ったアルコール依存症の治療のためという、一種の気晴らしに過ぎませんでした。しかしユトリロの描いたパリ、中でも生まれ育ったモンマルトルを描いた作品には、孤独な魂が表白する深い悲しみと静かな詩情とが漂い、世紀の変わった今日でも見る者の心を惹きつけます。
この展覧会では、絵に取り組み始めて間もない初期の作品から、ユトリロ芸術の頂点「白の時代」、さらに鮮やかな色彩に満ちあふれて華やかさを増した晩年の作品まで、81点の作品を紹介します。約半数が日本では初公開となります。モンマルトルの画家・ユトリロ芸術の全貌を多角的な側面から捉える絶好の機会になると思います。
ホームページ
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s27213/
展覧会問合せ先
TEL:058-271-1313
会場住所
〒500-8368
岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
交通案内
■電車をご利用の場合

JR東海道線
JR「西岐阜駅」下車 → 徒歩で15分
JR「岐阜駅」下車 → タクシーまたは岐阜バス

名鉄
名鉄「岐阜駅」下車 → タクシーまたは岐阜バス


■バスご利用の場合

岐阜バス (有料)
(加野団地線) JR岐阜駅前 (6番乗場) または、名鉄岐阜駅前 (1番乗場)
→ 「県美術館」下車 (約15分)

西ぎふ・くるくるバス 大人:100円 小学生:50円
「西岐阜駅南口」乗車 (約5分) → 「県図書館・美術館」下車
1日7便 (復路約30分)


■自家用車の場合

名神高速道路
岐阜羽島インターチェンジから県庁方面に向かって北進約10km

東海北陸自動車道
岐阜各務原インターチェンジから国道21号線を西進約10km
ホームページ
http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/
岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索