タイトル等
開館20周年(丹波市発足10周年)記念企画展
植野コレクションⅢ
エンバ美術コンクールの軌跡
会場
丹波市立植野記念美術館
会期
2015-03-07~2015-04-05
休催日
月曜日
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般 500円、大学・高校生 300円、小・中学生 200円、ココロンカード可

団体割引(20名様以上)
一般 400円、大学・高校生 250円、中・小学生 150円
主催者
丹波市教育委員会、丹波市立植野記念美術館
協賛・協力等
後援/ 兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸新聞社、朝日新聞社神戸総局、毎日新聞神戸支局、丹波新聞社、サンテレビ
協力/ エンバ中国近代美術館
概要
丹波市立植野記念美術館は、開館以来、国の内外の美術や文化の発信基地として、数多くの作品や作家を紹介してきました。
平成26年度、開館20周年を迎えるにあたり、本館の収蔵品の核のひとつともなっている「エンバ美術コンクール」関連作品を展示し、作品を通じてその軌跡を見つめなおしたいと思います。
展示内容は、U氏賞、エンバ中国近代美術館賞等受賞作品で現在当館所蔵となっている諸作品と、コンクールの大賞受賞作家の内、本展の趣旨にご賛同頂けた作家の皆さまに出展をお願いした作品あるいはその近作を併せて紹介いたします。
この「エンバ美術コンクール」は1978年から17年間にわたり開催されましたが、これは当時、民間企業による唯一の美術コンクールであり、その中から現在も活躍されている多くの作家が育ちました。
人の命は短く、芸術の命は長いです。植野藤次郎さんの業績を偲びつつ、氏が蒔いた種が大きく成長しつつあることを確認したいと思います。
イベント情報
開会記念行事

◆開会記念式典・講演会
日時:平成27年 3月7日(土) 午後1時~
講師:木村重信 氏 (美術評論家)
演題:「植野藤次郎さんの業績とエンバ美術コンクール」

◆記念コンサート
「開館20周年を祝して ~早春の喜びを歌う~」
出演:足立 さつき (ソプラノ) 田中 明子 (ピアノ)
会場:植野記念美術館 2階 研修室
参加申込:電話にて受付 (若干名、先着順)
(2月28日受付開始)
ホームページ
https://www.city.tamba.hyogo.jp/site/bijyutukan/enba.html
会場住所
〒669-3603
兵庫県丹波市氷上町西中615-4
交通案内
◆JRをご利用の場合
● 福知山線 「柏原」駅、または「石生」駅下車 (大阪から約80分)
● 駅前より 神姫グリーンバス「佐治」行き
乗車約20分 「美術館前」で下車すぐ
(運行本数が限られていますのでバスの時刻表をご確認ください。)
● 柏原駅、石生駅よりタクシーの便もあります。

◆高速乗合バスをご利用の場合
● 全但高速乗合バス
「城崎・豊岡」⇔「神戸」
「浜坂・湯村」⇔「神戸」
「城崎・豊岡」⇔「大阪」
「浜坂・湯村」⇔「大阪」
大阪・神戸から約80分。いずれも「氷上」停留所下車、徒歩約5分
1か月前より予約ができます。
● 阪急観光バス
湯村温泉線「氷上」下車、徒歩約5分

◆自動車をご利用の場合
● 舞鶴若狭自動車道 春日IC分岐を北近畿豊岡自動車道へ、
氷上IC出口を左折、青垣・朝来方面へ、氷上交差点を左折。
氷上ICからは約5分。
● 播但連絡道路 和田山IC分岐を北近畿豊岡自動車道へ、
氷上IC出口を左折、青垣・朝来方面へ、氷上交差点を左折。
氷上ICからは約5分。
● 中国自動車道・滝野社ICより国道175号を北へ約40分。
稲継交差点を左折、青垣・和田山方面へ、氷上交差点を左折。
稲継交差点から約10分。
ホームページ
http://www.city.tamba.lg.jp/site/bijyutukan/
兵庫県丹波市氷上町西中615-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索