タイトル等
【特別企画展】
吉村芳生展
~鉛筆で刻む生命のキセキ~
会場
ウッドワン美術館
本館
会期
2015-03-21~2015-05-10
休催日
会期中無休
概要
山口県出身の吉村芳生(1950-2013)は、写真や新聞を克明に描き写したモノクロの鉛筆画や、100色の色鉛筆でふるさとの自然を描いた色彩豊かな作品で知られます。その驚異的な描写力による独自の画世界は、一度見たら忘れられないほどの強烈なインパクトをもって見る者を魅了します。まるで命を刻みこむかのような鉛筆の描線が集積した画面は、まさしく描くことが生きることであった画家の命の軌跡ともいえるでしょう。本展では、新聞の一面に自画像を描いた「新聞と自画像」シリーズや、モノクロの鉛筆画、山口県徳地に居を移して制作した花や景色の彩色画など約40作品を一堂に展覧し、吉村芸術の魅力に迫ります。
イベント情報
※表示価格はすべて税込です。
※要予約のイベントは定員になり次第、受付を終了いたします。

●吉村大星ギャラリートーク [予約不要 / 要入館券]
吉村芳生のご子息・吉村大星氏(アーティスト)が作品の見どころを解説します。
日時: 4月26日(日) 14:00~
会場: 美術館本館 絵画展示室
お問合せ: ウッドワン美術館
TEL: 0829-40-3001

●ミュージアムコンサート [予約席優先 / 要入館券]
ジャスをこよなく愛した吉村芳生を偲んで、交流のあったミュージシャンによる演奏をお楽しみいただきます。
日時: 4月29日(水・祝) 14:00~ (1時間程度)
会場: 美術館本館 絵画展示室
参加: 無料 (要入館料)
予約: 予約席 50席
演奏: 工藤 隆 (ピアノ) / 左海 直美 (サックス)

●吉村芳生展 日帰り送迎プラン [要予約] ※ご予約は3日前まで
学芸員が作品説明をしながらご案内いたします。ゆっくりウッドワン美術館をお楽しみいただき、JR宮内串戸駅からバスで送迎するコースです。
日時: 4月17日(金) 5月1日(金) 5月8日(金)
集合場所: 10:00 (JR宮内串戸駅北口)
定員: 各20名 (定員に達し次第締め切ります)
料金: 6,000円
美術館入館券・ギャラリートーク・季節限定御膳・カフェマイセンの喫茶券・送迎
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp/Exhibition_next.html
会場住所
〒738-0301
広島県廿日市市吉和4278
交通案内
○公共交通機関

広電バス(JR宮内串戸駅から80分程度)

石見交通(広島駅北口から90分) +吉和SAからの送迎10分
※石見交通をご利用で、「吉和S.A.」バス停からの送迎をご希望の方は、3日前までに美術館にご連絡下さい。
(TEL:0829-40-3001) 完全予約制
[ご注意] 吉和SA~美術館はタクシー・バスはございません。

○お車
中国自動車道 吉和I.Cから 約2km
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp/
広島県廿日市市吉和4278
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索