タイトル等
BIFROST (ビフロスト) の作家達 展
デンマークからの風
会場
ギャラリー島田
会期
2015-03-21~2015-04-01
休催日
会期中無休
開催時間
12:00~19:00
火曜日 18:00、最終日 16:00まで
概要
今回の展示は、デンマーク ラナース市にある BIFROST(ビフロスト)美術学校(18歳以上65歳未満の大人の障害がある人が通う美術学校)の生徒5名、先生2名によるものです。デンマークはスウェーデンに続き高度の社会福祉国家として知られています。BIFROST美術学校の方針として大切にしている事に、生徒の作品をコントロールしない事、生徒のやりたいやり方を尊重し、どういう手助けでそれぞれの個性が引き出せるのかを大事にしています。皆それぞれが自分の価値観で作品を作っていけるアーティストとしてのスタンスを大事にしています。ドイツ、フランス、アイルランド、アメリカ、フィンランドなど世界各国で活躍している生徒も多く皆作家として誇りを持って制作しています。ここで働く先生は皆アーティストで生徒と先生がお互いに影響を受け合いながらユニークで心豊かな作品が生まれています。北欧デンマークで活動する作家達の風を日本の皆さんに少しでもお届け出来れば嬉しく思っています。
― 松塚イェンセン哲子

神戸からデンマークに渡り、デンマーク人の夫と二人の子を持つ。二つの言語と二つの文化。大人と子供。自分たちと障害のある人たち。神様の世界と人間の世界。日本とデンマークであっても驚くに当たらない。事は起こったのではなく松塚に内在されていたものが外在化されただけである。アーティストにとっては障害は表現の形であって松塚の架けた虹の架け橋をキラキラと輝きながら渡ってくるのです。
― ギャラリー島田 島田誠
イベント情報
火曜サロン
「福祉国家のアートと教育―デンマークのビフロスト美術学校の事例から」
2015年3月24日(火) 18:30~20:30 予約不要・無料

第一部 レクチャー 18:30~
講師:ペア・キヨスコ・イェンセン (アーティスト、ビフロスト美術学校創設者)
松塚イェンセン哲子 (アーティスト、ビフロスト美術学校美術教師)
BIFROST(ビフロスト)美術学校の創立者の1人であり教師を務めるアーティストのペア・キヨスコ・イェンセン氏、同じく美術教師として働く松塚イェンセン哲子氏を招き、福祉国家デンマークのアートスクールでの活動を紹介していただきます。

第二部 座談会 19:30~
出演:服部正 (甲南大学文学部人間科学科准教授) <進行役>
片山みやび (アーティスト、美術造形教室アトリエトロッポ講師)
鈴木慈子 (兵庫県立美術館学芸員) <通訳兼任>
ペア・キヨスコ・イェンセン
松塚イェンセン哲子
アウトサイダー・アート研究の第一人者である服部正氏と、文化庁の新進芸術家海外派遣研修員で1年間デンマークに滞在した経験のあるアーティストの片山みやび氏、兵庫県立美術館学芸員で、障がいのあるアーティストの展覧会の企画経験のある鈴木慈子氏を招き、日本とデンマークにおける障がいのある人の創作活動への取り組み方の違いや、アートが社会に占める位置など、アートと福祉国家のあり方をめぐってお話を展開します。

主催:アート・サポート・センター神戸(ギャラリー島田)、甲南アーツ&セラピー研究会 kaatsg@live.jp
協力:甲南大学人間科学研究所
助成:JSPS科学研究費助成事業 (基盤研究(B)) 25284046 「芸術学と芸術療法の共有基盤形成に向けた学際的研究」
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
交通案内
三宮より徒歩15分。
異入館へと続く北野坂を上ると、山手幹線との交差点で横断歩道を渡り、左(西)へ曲がる。
山手幹線沿いをそのまま行くと通り沿い右手に西村珈琲のお店がある。そこを右(北)へと曲がるとハンター坂。
ハンター坂を5分ほど上がると右手に松竹タクシーの事務所があり、その真向かいの通り左手に安藤忠雄建築のコンクリートの建物があります。
その地下1Fがギャラリー島田です。
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索