タイトル等
アメリカから来た日本
クラーク財団日本美術コレクション
会場
大分市美術館
会期
2002-07-27~2002-09-01
休催日
月曜日
観覧料
一般 1000(800)円
高校生・大学生 700(500)円
中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者は無料
主催者
大分市美術館・クラーク財団・日本経済新聞社
概要
本展覧会はアメリカ・カリフォルニア州ハンフォードにあるクラーク財団が所蔵する日本美術コレクションを国内で初めて本格的に公開するものです。
本コレクションは乳牛・肉牛の遺伝子販売企業の経営者ウィラード・G・クラーク氏によって収集されました。コレクションを代表する鎌倉時代の「木造大威徳明王像」や南北朝時代の「釈迦十六羅漢図」などの仏像美術品に加え、室町時代から明治時代初期の日本を代表する絵師や画派が描いたジャンルに偏りのないさまざまな作品で構成されています。これらの作品からはクラーク氏の自然美に対する愛着、異国の宗教美術に対する真摯な眼差し、庶民生活への温かな共感などがうかがえます。
展覧会ではコレクションの基幹をなす「シリアス」と「ユーモア」という二つの切り口で作品を紹介します。日本美術の優れた作品でありながら、アメリカに渡った作品を再び国内で鑑賞することで、その芸術性の高さとともに日本人が忘れてしまった伝統美術の楽しみ方を再認識できる機会となるでしょう。
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/genre/0000000000000/1000000003006/index.html
展覧会問合せ先
大分市美術館 Tel.097-554-5800
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索