タイトル等
改組新第1回 日展 工芸美術 長野県入選者展
会場
安曇野髙橋節郎記念美術館
会期
2014-12-16~2015-03-08
開催時間
午前9時~午後5時
観覧料
無料
主催者
安曇野髙橋節郎記念美術館
協賛・協力等
共催 改組新第1回日展工芸美術長野県入選者展
後援 公益社団法人 日展、現代工芸美術家協会長野会、信州美術会
概要
髙橋節郎氏は、日展の常務理事として永年にわたり工芸美術の発展と後進の育成に尽力してきました。とりわけ長野県の作家への指導に情熱を注ぎ、本年の日展工芸美術では県内より多くの入選者を輩出するに至っています。髙橋節郎氏とその作品を顕彰する当館としても、この展覧会において、髙橋氏と同じ芸術を志し日展入選を果たした県内の作家の作品を展示し、その成果を広く紹介する機会とします。工芸美術の分野は木、陶、磁、漆、染色、七宝、革、織といった様々な素材を用いた幅の広い世界です。これらの作品は、伝統的な技法とともに、現代的な感覚を駆使した作家それぞれの個性の結晶となっています。細部まで細工の限りを尽くした繊細な技巧、その一方で、大胆に省かれ抽象化された形状、一つの作品の表現技法を見ても驚かされる内容となりました。この展覧会をできるだけ多くの方々にご鑑賞いただき、現在の日展工芸美術の最先端の芸術を身近に感じていただければ幸いです。
ホームページ
http://www.city.azumino.nagano.jp/setsuro_muse/01_topics/H26-44.html
会場住所
〒399-8302
長野県安曇野市穂高北穂高408-1
交通案内
▶ 車の場合
長野自動車道 安曇野I.Cより 15分。

安曇野I.Cを降り、北進。「安曇野スイス村」を右手に過ぎ、1つ目の交差点(「重柳」の交差点)を右折し、安曇野アートラインを更に北進。右手に見える「大王わさび農場」、「安曇野ランド」を過ぎ、さらに進む。「安曇橋南」の交差点を直進し、2kmほど進み「安曇野髙橋節郎記念美術館」の案内板を左折。
水田の中の道を西へ直進し、つきあたりを左折し、南へ進むと左側に美術館があります。

駐車場:普通車50台、大型車3台、無料

▶ 電車の場合
1. 新宿から JR中央東線・特急あずさで松本まで約2時間半。
松本から JR大糸線 穂高駅まで約30分。
穂高駅から タクシー10分、レンタサイクル20分。
次の有明駅からは 徒歩25分

2. 名古屋から JR中央西線・特急しなので松本まで約2時間。
松本からは 1) と同じ。

3. 金沢から 北陸新幹線で長野まで約1時間10分。
長野から JR篠ノ井線 明科駅まで約1時間。
明科駅から タクシー15分。
ホームページ
http://www.city.azumino.nagano.jp/site/setsuro-muse/
長野県安曇野市穂高北穂高408-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索